お台場のマッスルパークがリニューアル


写真を拡大する
東京・お台場、デックス東京ビーチにある知力・体力を駆使するスポーツテーマパーク『マッスルパーク』


写真を拡大する
『マッスル・パーク』の新アトラクション「ワークアウトパーク」。3分間に、腕立て伏せ、腹筋、懸垂のトータルが200回を超えると景品がもらえる


写真を拡大する
フラッシュライトは第3ステージでクリア。ステージが上がることに、難易度も高くなる


写真を拡大する
小さなの子どもでも楽しめる「ファミリーパーク」が誕生

 東京・お台場のデックス東京アイランドモール5階にあるスポーツテーマパーク「マッスルパーク」が3月1日(土)、人気テレビ番組の再現アトラクションを含む、5つのアトラクション・ゲームを新たに加えて、リニューアルオープンした。この週末、子どもを持つ親子連れやカップルなどが、額に汗をにじませながら嬉々としてアトラクションに取り組んでいた。

 リニューアルの目玉の一つは、『筋肉バトル!!スポーツマンNo.1決定戦』(TBS)シリーズでおなじみの過酷なアトラクション『マッスルジム』を再現した「ワークアウトパーク」。

 プッシュアップ(腕立て伏せ)・シットアップ(腹筋)・チンアップ(懸垂)の3つの種目を制限時間(各競技1分ずつ、計3分)内に、何回できるかを測定。腹筋・上腕二頭筋の限界にチャレンジする難易度の高いアトラクションゆえに、自己記録に挑戦する楽しみも味わうことができる。

 もう一つは、テレビ朝日『体育の時間』の競技から、光るボタンの順番を瞬間的に覚えて、ボタンを正確にタッチする「フラッシュサークル」が新登場。記憶力と約2メートルのサークル内を縦・横・斜めに動く俊敏性にチャレンジするゲームだ。

 また、小さな子どもも参加できる「ファミリーパーク」を新設。ゲームセンター感覚で遊べる投石器の原理を応用したゲームや懐かしのシューティングゲーム、カーリングをボードゲーム感覚で楽しめる3つのアトラクションが揃う。

 サバイバルアトラクション「デサントサスケパーク」や、9枚の的をピッチングで射抜く「ストラックアウト」、サッカーゴールの的をシュートで狙う「キックターゲット」など、既存の人気アトラクションも健在だ。

 テレビ番組さながらの“実況中継”で、プレイヤーを盛り上げてくれる演出も楽しい。思わず真剣なまなざしでアトラクションに挑み、達成できてもできなくても笑顔になってしまう。体力自慢に、日頃の運動不足解消に、メタボリックなどが気になる大人世代の関心も呼びそうだ。

■マッスルパーク公式サイト>>http://www.musclepark.jp/


シェア Google+
美女賢磨 モデルや女優の日常には“美の秘訣”が満載

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R
FOLLOW US eltha最新情報をチェック
  • facebook
  • twitter
  • Youtube

オススメ記事