浅尾美和、二の腕の皮下脂肪は標準女性の半分

松下電器産業の新体脂肪計『体組成バランス計』の発表会で引き締まったボディを披露した浅尾美和 

[拡大写真]

松下電器産業の新体脂肪計『体組成バランス計』の発表会で引き締まったボディを披露した浅尾美和 
■その他の写真はこちら

 プロビーチバレー選手の浅尾美和が松下電器産業の新体脂肪計『体組成バランス計』のイメージキャラクターを務めることになり10日(月)、同発表会に登場。二の腕の皮下脂肪が6ミリで標準(9〜12ミリ)を半分程度下回っていることが明らかになり、理想の体型を「人から憧れられるような体型でいたい」と説得力充分に話した。

 上位モデルの『EW-FA70』には、光センサーから出る赤外線によって二の腕や腹、太もも部分の皮下脂肪の厚みをミリ単位で測定できる「皮下脂肪スキャナー」を搭載。メタボリックを意識した中高年男性だけでなく、体型や姿勢などを気にする女性層にもアピールする。

 浅尾は「遠征にも持っていきたい」と同商品をPRし、今後の抱負を「3月終わりからワールドツアーが始まるので世界ランキングを上げて、北京オリンピックに近づくように頑張りたい」とし、「まずは、国内優勝を目指したい」と意気込みんでいた。

関連写真

関連リンク

シェア Google+
美女賢磨 モデルや女優の日常には“美の秘訣”が満載

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R
FOLLOW US eltha最新情報をチェック
  • facebook
  • twitter
  • Youtube