大沢樹生が入籍報告で“バンジージャンプ婚”を明かす

■その他の写真はこちら

 元光GENJIで俳優の大沢樹生が26日(土)、元モデルで一般女性のさやかさんと再婚し、都内で報告会見を行った。婚姻届提出後に1人で会見に臨んだ大沢は「新しい生活を充実させ、今後仕事と俳優業を精進していきます」と挨拶。交際中にマカオを訪れたエピソードを語り「マカオタワーにあるバンジージャンプを飛んだら結婚してくれと言って飛びました」と決死の“バンジージャンプ婚”を報告した。

 昨年末に知人の紹介で知り合ったという大沢は「今思えば“お嫁さん発見”という衝撃はあった」と大テレ。一般女性とあって写真などは公表しなかったが「見た目はクールでしっかりもの。身長は172cmあってスレンダー女性です。目はパッチリしていて、僕と2ショットになると似ているかも」と似たもの夫婦である事を明かした。

 また「1人家族が増えるとガラッと変わる」とさやかさんとの生活を嬉しそうに語る大沢に、子供の予定について質問が飛ぶと「子供は実は…」とタメを作り、報道陣を釘付けにするも「できちゃった婚は、2度目はかっこ悪いのでそれはないです。もう少し2人の時間を楽しみたいので」と新婚のアツアツぶりをうかがわせた。

 大沢は女優の喜多嶋舞と1996年6月に結婚し、1男をもうけるも2005年9月に離婚。現在、長男の親権は大沢が持っている。2度目の結婚、かつ長男の存在もあり、今回の結婚に慎重な部分もあったというが、長男もさやかさんになついた事もあり、「迷いなし」の今回の入籍に至った。挙式・披露宴は今秋予定という。

関連リンク

シェア Google+
美女賢磨 モデルや女優の日常には“美の秘訣”が満載

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R
FOLLOW US eltha最新情報をチェック
  • facebook
  • twitter
  • Youtube