「母の日」のプレゼント、贈るか否かは男女で正反対

■ランキング表はこちら

 母親に対する日頃の感謝をプレゼントに込めて贈る日として、5月の第2日曜日に設定された“母の日”。最近では定番のカーネーションだけでなく、趣向を凝らしたプレゼントを贈る人も増えているようだ。オリコンが実施した『今年の母の日にプレゼントを贈るか?』についてのインターネットアンケート調査によれば、最も多い回答は男性では【毎年贈ってないから、今年も贈らない】(47.6%)、女性では【毎年贈っているから、今年も贈る】(45.8%)という結果になり、男女で意見は正反対になることがわかった。

 調査結果を見ると、女性の方が“プレゼントを贈る”人が多いものの、男性の気質などを考えると、「何をあげたらいいのかわからない」という戸惑いや照れが生じての結果とも言えそうだ。

 世代別にみると、「中・高校生」や「専門・大学生」では【毎年贈っていないので、今年も贈らない予定】が1位に。一方、「20代社会人」や「30代」、「40代」では【毎年贈っているので、今年も贈る予定】がトップに。一見若者に贈らない人が多いととれるが、同時期に行った『母の日はどんな日だと思うか?』の調査では、【家事を手伝う日】が上位にランクインしており、若い世代はプレゼントを贈る代わりに、感謝を行動で示そうと考えている人が多いようだ。

 一方、『今年、贈る予定のプレゼント』の調査で総合1位を獲得したのは【ケーキなどのお菓子】。「母が甘いものが好きだし、ハズレがないから」(東京都/40代/男性)という理由で選んだ人が多数。総合2位は【洋服】で、「普段も着てくれるから」(大阪府/20代/女性)、「いつもオシャレでいてもらいたいので」(京都府/30代/女性)といった、女性に対しての気遣いが伺えるコメントが集まった。

 母の日は普段は照れくさくて、伝えられずにいる感謝の気持ちを伝える絶好のチャンス。素直に感謝の言葉を伝えたい。

(4月4日〜4月8日、自社アンケート・パネル【オリコン・モニターリサーチ】会員の中・高校生、専門・大学生、20代社会人、30代、40代の、男女、各100人、合計1,000人にインターネット調査したもの)


■禁無断複写転載
※オリコンランキング(売上枚数のデータ等)の著作権その他の権利はオリコンに帰属していますので、無断で番組でのご使用、Webサイト(PC、ブログ、携帯電話)や雑誌等で掲載するといった行為は固く禁じております。詳しいお問い合わせは、弊社広報企画部までお願いいたします。


■関連特集
『母の日特集 母親として理想のアーティスト&女優は…!?』(08/04/28)
『母の日特集 最近の母の日事情2008年 Mather’Day』(08/04/28)



関連リンク

シェア Google+
美女賢磨 モデルや女優の日常には“美の秘訣”が満載

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R
FOLLOW US eltha最新情報をチェック
  • facebook
  • twitter
  • Youtube