雨上がり・宮迫、あまりの“薄毛”に息子が絶句 「1年間かけて育毛します!」

宮迫博之 

[拡大写真]

宮迫博之 
■その他の写真はこちら

 お笑いコンビ・雨上がり決死隊の宮迫博之と蛍原徹が29日(火)、千葉・幕張メッセで行われた薬用シャンプー『ヘアメディカル スカルプD』の2008年新イメージキャラクター発表会に出席。デビュー当時から薄毛に悩んでいたという宮迫は「風呂から出た時、息子が僕のことを分からなかった。普段の髪型も“奇跡の髪型”って言われてますから。1年間育毛していろんな髪型に挑戦したい」と、愛する息子のために“育毛”宣言をぶち上げた。

 祖父、父親共に薄毛で家系的にも“サラブレッド”だと豪語する宮迫は「ソファーで寝ていた父親に『なんちゅーDNAを残したんじゃ!』って、頭をおもいっきり叩いたこともある」と明かし、さらに「美容院に髪を切りに行っても、髪型のセットは自分でやるんです。そしたら店員さんに小声で『奇跡だ…』って言われましたから」と切実過ぎる悩みを打ち明け会場を笑いに包んだ。

 またイベントでは、同じ“薄毛”に悩む後輩芸人たちも今回の育毛プロジェクトに参加を表明。その中でも特に殺気立っていたブラックマヨネーズ の小杉竜一は「皆さんのハゲは僕に比べたら“商業ベース”。タレントとしての格は下だけど、頭皮の格は僕のほうが上!」と宮迫に噛み付いた。そんな悲壮感漂う後輩に宮迫は「俺らは高校球児やけど、お前はメジャーリーガーやね」と、小杉の額の“後退ぶり”をため息交じりに評していた。


関連写真

関連リンク

シェア Google+
美女賢磨 モデルや女優の日常には“美の秘訣”が満載

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R
FOLLOW US eltha最新情報をチェック
  • facebook
  • twitter
  • Youtube