値上げNGの声、女性は“日用品”より“スイーツ”?

■ランキング表はこちら

 携帯電話の通信料から、毎日のお肌の手入れに欠かせないコスメやルージュなどの化粧品、そして、スイーツだって食べたいし……。女性の日々の生活スタイルというのは、日常のこまごましたところにもお金がかかりがち。今回、オリコンでは中学生から40代までの女性を対象に『普段使う身近なもので値上げされたら困るもの』についてアンケートを実施したところ、1位の【携帯電話の料金】に次いで2位には【スイーツ/お菓子】がランクインした。日常生活の必需品である【化粧品】や【シャンプー/リンス】の値上げよりも、スイーツの値上げの方が許せないという女性らしい(?)結果が興味深い。

 そんな日用品を抑えて2位を獲得した【スイーツ/お菓子】。回答理由を見ていくと「甘い物を毎日食べるから」(山口県/30代)という意見が圧倒的。特に20代の女性からは「お菓子がないと生きていけない」(富山県/20代)というような切実な想いが受け取れる意見が多数。また、「ストレス解消に必要」(岡山県/30代)など、甘いものでストレスを発散するといった、女性のライフスタイルが覗けるような意見も。

 とはいえ、もっとも値上げしてほしくないのはやはり【携帯電話の料金】で、全世代でトップを独占する結果に。「ほかのものは我慢できるが、携帯電話は節約が難しい」(愛知県/20代)という、長電話、メールが大好きな女性らしい意見もあったが、ほとんどが「普段よく使うものだから」(東京都/30代)というその身近さを感じているようだ。中には、「息子2人も使っているから」(千葉県/40代)という意見も。今や、親子のコミュニケーションツールとしても重要なアイテムになっていることが伺える。

 3位は同率で、【化粧品】と【シャンプー/リンス】。「毎日つかう消耗品だから」(福岡県/30代)という意見が多く、日常的に使うものだからこそ、値上げは困るといった意見が相次いだ。

(4月10日〜4月14日、自社アンケート・パネル【オリコン・モニターリサーチ】会員の中・高校生、専門・大学生、20代社会人、30代、40代の女性、各100人、合計500人にインターネット調査したもの)


■禁無断複写転載
※オリコンランキング(売上枚数のデータ等)の著作権その他の権利はオリコンに帰属していますので、無断で番組でのご使用、Webサイト(PC、ブログ、携帯電話)や雑誌等で掲載するといった行為は固く禁じております。詳しいお問い合わせは、弊社広報企画部までお願いいたします。



関連リンク

シェア Google+
美女賢磨 モデルや女優の日常には“美の秘訣”が満載

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R
FOLLOW US eltha最新情報をチェック
  • facebook
  • twitter
  • Youtube

オススメ記事