堀北真希、披露宴間近の小池栄子に「とっても憧れます!」

堀北真希 

[拡大写真]

堀北真希 
■その他の写真はこちら

 女優の堀北真希、タレントの小池栄子、TOKIOの国分太一が14日(水)、都内で行われた“優しさ”“爽やかさ”を持つ著名人に贈られる『第5回 COTTON USAアワード』に出席。7月に夫でプロレスラーの坂田亘と豪華披露宴を開くことが決まった小池が「引き出物はコットン(製品)にしようかな」と幸せ一杯の笑顔を振りまくと、堀北は「小池さんを見ていると、とっても憧れます」と羨望の眼差しを向けていた。

 同イベントの“ミス部門”に選ばれた堀北は、コットンボールが胸についた可愛らしいワンピースで登場。「コットン素材は凄く好きですね。私もコットンのように爽やかで清潔感のある女性でいたいと思います」と自慢の笑顔を振りまいた。

 また、新婚ホヤホヤの小池は“ミセス部門”での受賞に対し、「凄く嬉しい。結婚してから笑顔が柔らかくなったってよく言われるので」と笑顔で語り、「旦那さんと一緒にコットン素材の服などを買いに行きます。“2人で選ぶコットン”っていいですよね」とノロケまくり、会場を和ませた。

 以前、テレビ番組でコットンの原材料である綿花の栽培をしたこともある“ミスター部門”受賞の国分は、「この賞を獲るためにジャニーズ事務所に入ったようなもの。“殿堂入り”を目指します」と宣言し笑いを誘っていた。

 イベント後にインタビューに応じた3人だが、ここでも小池は新婚のオノロケ話を連発し、「旦那さんが体を使う職業なので肌に優しいコットンは便利ですね」と愛する夫の体を気遣うコメント。さらに「結婚式もコットンのように優しくて爽やかな感じにしたい」と“晴れの舞台”での願望も明かした。そんな幸せ一杯の小池を真横で見ていた堀北が「本当に幸せそうですよね。小池さんを見てると、とても憧れます」と羨望の眼差しを向ける一方、国分は「もういいよ〜勘弁して」と半ばあきれ気味に天を仰いでみせた。

■ヒット曲満載&好評配信中!!
TOKIOの着信メロディはこちら

関連写真

関連リンク

シェア Google+
美女賢磨 モデルや女優の日常には“美の秘訣”が満載

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R
FOLLOW US eltha最新情報をチェック
  • facebook
  • twitter
  • Youtube