ブラジャーで発電!?トリンプの最新作

トリンプ特製『太陽光発電ブラ』 

[拡大写真]

トリンプ特製『太陽光発電ブラ』 
 世相を反映させたユニークなブラジャーシリーズを発表している、女性インナーウエアメーカー、トリンプ・インターナショナル・ジャパン(本社・東京都大田区)が、シリーズ最新作となる下敷き状のソーラーパネル(太陽電池)がついた『太陽光発電ブラ』を発表。2008トリンプ・イメージガールの石田裕子が着用して、披露された。

 『太陽光発電ブラ』は、ウエスト部分に装着された下敷き状のソーラーパネルが太陽の光を受けて発電。配線をつなぐと、携帯電話などの電子機器に通電することができる。

 また、太陽を浴びて汗をかいた体には水分補給が必要と、パッドの中に好きなドリンク入れることができるユニークな仕様。携帯ミニボトルとして、空き缶やペットボトルなど使い捨てのゴミを出さない、エコロジーな生活を提案する。

 身生地は上質なオーガニックコットンを仕様し、「着心地がすごくいい」と石田。

 「ブラで発電できたら便利だと思う(笑)。身近なところで省エネではなく、創エネができるという発想に驚きました。私も、何かユニークなブラを考えてみたい」と、商品開発にも意欲を見せていた。

 同社によるPR用のユニーク特製ブラジャーはこれが45作目。<地球にやさしく、人にもやさしい>環境問題関連のブラは、『ウォームビズブラ』(2005年11月)、『NO!レジ袋ブラ』(2006年11月)、『マイ箸ブラ』(2007年11月)に続く4作目となる。

関連写真

タグ
シェア Google+
美女賢磨 モデルや女優の日常には“美の秘訣”が満載

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R
FOLLOW US eltha最新情報をチェック
  • facebook
  • twitter
  • Youtube