西川史子、「バージンに戻りたい」とポツリ

映画『幸せになるための27のドレス』と『第2回恋人の聖地 全国プロポーズの言葉コンテスト』の共同イベントに出席した西川史子 

[拡大写真]

映画『幸せになるための27のドレス』と『第2回恋人の聖地 全国プロポーズの言葉コンテスト』の共同イベントに出席した西川史子 
■その他の写真はこちら

 女医タレントの西川史子が27日(火)、都内で行われた映画『幸せになるための27のドレス』と『第2回恋人の聖地 全国プロポーズの言葉コンテスト』の共同イベントに出席。過去を脱ぎ捨てて未来の幸せに踏み出すという物語にちなみ、過去に戻れるなら? という質問に西川は「バージンの頃に戻れたらと思います」と神妙な面持ちでつぶやき、会場の笑いを誘った。

 この日は、ブライダルデザイナー・桂由美と華道家・假屋崎省吾も参加。桂デザインのウェディングドレスをまとい、假屋崎によるブーケを手に登場した西川は「私は何でも似合う。あとはお嫁に行くだけ」と自画自賛。プロポーズは「日常茶飯事ですね。ただ、私の眼鏡に適うことがない。高嶺の花になりすぎました」と“西川節”を繰り出した。また結婚についても意欲的なようで「ご報告は近いうちに。北京五輪の後にでも」と意味深な笑みを浮かべていた。

 映画は今月31日(土)より全国ロードショー。

■この日発表された『全国プロポーズの言葉コンテスト』優秀賞作品一覧はこちら

■著名人がお気に入りの作品をレコメンド『映画・DVDナビ』はこちら
■映画『幸せに幸せになるための27のドレス』の予告編はこちら


関連写真

関連リンク

シェア Google+
美女賢磨 モデルや女優の日常には“美の秘訣”が満載

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R
FOLLOW US eltha最新情報をチェック
  • facebook
  • twitter
  • Youtube