プロポーズは、サプライズ型より王道型が人気

■世代別の結果はこちら

 今年の4月、元・光GENJIの大沢樹生がバンジージャンプでプロポーズしたという報道が話題を呼んだ。そこでオリコンでは、『プロポーズをする(される)なら、大沢樹生のような【サプライズ型プロポーズ】と、夜景の見えるレストランなどでの【王道的なプロポーズ】のどちらがいいか』をリサーチ。結果、男女とも、すべての世代で【王道的なプロポーズ】が支持された。

 回答理由で印象的だったのは「気持ちがこもっていればいい」(埼玉県/10代/女性)という意見に代表されるように、基本的には「もっとも大切なのは気持ち」で、驚かせる必要は特にない、といったものだ。そのうえで、どんなやり方をするか(されたいか)は、人それぞれ異なるようだ。

 例えば、【王道的なプロポーズ】を支持する理由は、大きく分けて「シンプルイズベスト」(愛知県/10代/男性)と、「そのほうが逆にロマンチックだから」(富山県/10代/男性)の2つ。女性の回答も同様で、「王道のほうがプロポーズされた実感がありそう」(大阪府/10代/女性)、「ロマンチックだから」(愛知県/20代/女性)が大半を占めた。

 中には、【サプライズ型のプロポーズ】を拒否する意見も多く、男性は「すべった時に巻き返す自信がないから」(大阪府/20代/男性)、「リスクが高い」(神奈川県/10代/男性)、女性は「驚きすぎてプロポーということが分からなくなりそう」(大阪府/10代/女性)、「引いてしまうかもしれない」(千葉県/40代/女性)など。いずれにしても、男女ともに「シンプルな方が気持ちが伝わる」と考えている人が圧倒的に多いようだ。

 反対に、【サプライズ型のプロポーズ】を支持する意見には、男女ともに「一生話のネタになりそうだから」(大阪府/10代/男性)など、その時の思い出をいつまでも心に刻んでおくことができるという声がもっとも多かった。特に女性からは「人生の大きな節目、記憶に残したいから」(岐阜県/10代/女性)、「思い出に残るようなことをして欲しい」(千葉県/20代/女性)など、一生に一度の経験だからこそ記憶に残るプロポーズを期待する声が多く寄せられた。

 さらに【サプライズ型のプロポーズ】を支持する男性の理由は、「男自体ロマンティストだから、何かしらのサプライズが似合っていると思う」(東京都/30代/男性)、「ありきたりなプロポーズをしたくないから」(東京都/30代/男性)などの声があがった。

(5月9日〜5月13日、自社アンケート・パネル【オリコン・モニターリサーチ】会員の10代、20代、30代、40代の未婚男性386人、未婚女性351人、合計737人にインターネット調査したもの)


■禁無断複写転載
※オリコンランキング(売上枚数のデータ等)の著作権その他の権利はオリコンに帰属していますので、無断で番組でのご使用、Webサイト(PC、ブログ、携帯電話)や雑誌等で掲載するといった行為は固く禁じております。詳しいお問い合わせは、弊社広報企画部までお願いいたします。

関連リンク

タグ
シェア Google+
美女賢磨 モデルや女優の日常には“美の秘訣”が満載

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R
FOLLOW US eltha最新情報をチェック
  • facebook
  • twitter
  • Youtube

オススメ記事