丸川珠代議員と大塚拓議員、2ショット結婚会見

■その他の写真はこちら

 元テレビ朝日アナウンサーで自民党の丸川珠代参院議員と同党の大塚拓衆院議員が16日(月)、都内で結婚披露宴前にツーショットで結婚会見を行った。丸川議員は「私も子供を授かって産みの苦しみ、喜びを知った上で、国会議員として女性をサポートしたい。最低でも2人は欲しいですね!」と幸せいっぱいに笑顔を振りまいた。

 2人の出会いは、昨年7月に行われた参院選で、東京選挙区から出馬した丸川議員の応援に大塚議員が駆け付けたのがきっかけ。丸川氏の当選後も会合などで交流を深め意気投合。大塚議員は「会う前は元アナウンサーということで構えていたが、非常に優しくてすぐに好意を抱いた」と一目惚れであったことを告白。対する丸川議員も「普段は非常に恥ずかしがり屋なんですけど、いざというときは人のために動いてくれる方です」と瞳を輝かせた。

 安倍晋三前首相の強い要請を受け、アナウンサーから政界に転身した“安倍チルドレン”の丸川議員と、05年の郵政解散で初当選した“小泉チルドレン”の大塚議員。政界初の“チルドレン夫婦”と話題の2人だが、報道陣から「子供は何人欲しいですか?」との質問に丸川議員は「私も子供を産んで、生みの苦しみ、喜びを知った上で国会議員として働きながら子育てをしている女性をサポートしたい。最低でも2人は欲しいですね」と笑顔で語ると、大塚議員は「いや、3人って言っておこうよ」と仲むつまじい掛け合いを披露し、幸せを振りまいていた。

関連リンク

シェア Google+
美女賢磨 モデルや女優の日常には“美の秘訣”が満載

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R
FOLLOW US eltha最新情報をチェック
  • facebook
  • twitter
  • Youtube