トレーニングに欠かせない曲、今も『ロッキー』人気健在

映画『ロッキー・ザ・ファイナル』PRで来日した、シルベスター・スタローン[07年3月撮影] 

[拡大写真]

映画『ロッキー・ザ・ファイナル』PRで来日した、シルベスター・スタローン[07年3月撮影] 
■ランキング表はこちら

 音楽を聴きながら、フィットネスやランニングに取り組む人を見かけるが、一体どんな曲が人気なの? オリコンでは『“ウォーキング、ランニング”をする時に聴きたい曲』、『“エクササイズ”をする時に聴きたい曲』に関するインターネットアンケート調査を実施。その結果、両方の調査においてビル・コンティ作曲の【ロッキーのテーマ】(原題:『Gonna Fly Now』)が人気No.1となった。

 映画の公開から30年以上経っているにもかかわらず、これだけの支持を得た理由は「やっぱりトレーニングと言えばこれ」(福岡県/30代/男性)という回答に代表される。また、「この曲を聴きながら、階段を登り切り、ガッツポーズをしたい!」(埼玉県/30代/男性)と映画のシーンに明らかに影響されている意見も。女性からも「やる気が出る」(東京都/30代/女性)と支持を得たが、この曲を選んだ人の8割以上が男性と、やはり男性からの人気が圧倒的に高かった。

 続く2位のZARD【負けないで】がトレーニングの種類を問わず、「くじけずに頑張れる」(東京都/20代/女性)と人気に。「ウォーキング、ランニング」の3位となった爆風スランプの【Runner】と共に、昨年秋に行った『運動会の定番ソングランキング』の上位に入っていることもあり、この2曲はスポーツとの関わりが深いと言えそうだ。

 その他、少数意見としては「ウォーキングといえば、水前寺清子の【365歩のマーチ】!」(愛知県/30代/女性)、「藤崎マーケットの【天下無敵のエクササイズ】なら、ノリノリでエクササイズができそう」(大阪府/30代/男性)など、シーンに応じたテーマの曲をあげた人も。

 また、曲としては票が分散したが、B’z、L’Arc〜en〜Ciel、Mr.Childrenなどのアーティストの楽曲はトータルで多くの票を集めることに。ロックな演奏に、キャッチーなメロディという組み合わせは、トレーニングに向いているということなのかもしれない。

(5月16日〜5月20日、自社アンケート・パネル【オリコン・モニターリサーチ】会員の20代、30代の男女、各200人、合計800人にインターネット調査したもの)

「エクササイズ」の時に聴きたい曲ランキング


順位

曲名

アーティスト

1

ロッキーのテーマ

2

負けないで

ZARD

2

ultra soul

B’z

2

Hi-Five

Superfly

5

WHAT A FEELING

安室奈美恵

5

BOOM BOOM WONDERLAND

ビリー・ブランクス

−次点−

羞恥心」/羞恥心         「天下無敵のエクササイズ」/藤崎マーケット

ポリリズム」/Perfume      「ガールフレンド」/アヴリル・ラヴィーン

アゲ♂アゲ♂EVERY☆騎士」/DJ OZMA



「ウォーキング/ランニング」の時に聴きたい曲ランキング


順位

曲名

アーティスト

1

ロッキーのテーマ

2

負けないで

ZARD

3

Runner

爆風スランプ

4

YUI

5

三百六十五歩のマーチ

水前寺清子

−次点−

さんぽ」/井上あずみ      「WINDING ROAD」/絢香×コブクロ


weeeek」/NEWS      「RUN」/B’z      「羞恥心」/羞恥心


■禁無断複写転載
※オリコンランキング(売上枚数のデータ等)の著作権その他の権利はオリコンに帰属していますので、無断で番組でのご使用、Webサイト(PC、ブログ、携帯電話)や雑誌等で掲載するといった行為は固く禁じております。詳しいお問い合わせは、弊社広報企画部までお願いいたします。



関連リンク

シェア Google+
美女賢磨 モデルや女優の日常には“美の秘訣”が満載

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R
FOLLOW US eltha最新情報をチェック
  • facebook
  • twitter
  • Youtube