ランチ後の歯磨き、20代女性6割でも、ケアを怠っていない人多数


■主な回答一覧はこちら

 誰でも、虫歯や歯周病などのお口のトラブルは最小限に抑えておきたいもの。だが、日々忙しさに追われると、毎食後のケアはなんだか面倒くさくなりがちだ。 毎日コミュニケーションズが運営する、働く女性を応援するコミュニティーサービス“エスカーラ”が、20代の働く女性500名に『ランチの後、歯を磨いていますか?』との質問をしたところ、60.4%が【はい】と回答した。一見少なく思われがちな数字ではあるが、【いいえ】(39.6%)と答えた人の中には「デンタルリンスなどでケアしている」などのコメントが目立ち、忙しくて歯磨きまではできないけど、ケアは怠っていない人が多いようだ。

 仕事やランチの時間をやりくりして、6割が【磨いている】と回答。口内環境をキレイにしておきたいという意見はもちろん、「口臭を防ぐためにも食後の歯磨きは大事」(28歳)、「お昼ごはんに餃子やカレーなども食べるので身だしなみとして磨いています」(26歳)などのように、たくさんの人と触れ合う職場での最低限のエチケットとして磨いているという声が多数寄せられている。また、中には「歯磨きのタイミングが合う人と化粧室で話をしたりするようになった」(31歳)といったコメントもあり、歯磨きは職場でのコミュニケーションの手段としても役立っているようだ。

 一方、【磨いていない】と回答したのは約4割で、“忙しい”“ランチの時間が短い”という意見が代表的。しかし、「歯磨きする時間がないので、キシリトールなどのガムを噛んでいる」(28歳)、「時間がないのでデンタルリンスなどで口をゆすぎます」(30歳)というコメントも少なくないように、それぞれケアはしっかり行っている傾向にあるようだ。。

 歯磨きをしていないという人も多かったものの、両者のコメントを見てみると、ともに歯に対する意識は決して低いわけではないことがわかる。歯はその人の印象だけでなく、美容面でも大きな影響を与えるパーツだけに、きれいに保っておきたいと考える女性は多いようだ。

【「ランチ後の歯磨きをするか否か」調査概要】
調査対象:20代の働く女性(escalaメンバー)500名にアンケートで調査
調査時期:2008年5月16日
調査日数:1日

■毎日コミュニケーションズ http://www.mycom.co.jp/
■escala cafe http://escala.jp/ 


■禁無断複写転載
※無断で番組でのご使用、Webサイト(PC、ブログ、携帯電話)や雑誌等で掲載するといった行為は固く禁じております。



関連リンク

シェア Google+
美女賢磨 モデルや女優の日常には“美の秘訣”が満載

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R
FOLLOW US eltha最新情報をチェック
  • facebook
  • twitter
  • Youtube