芋洗坂係長、『R-1ぐらんぷり』敗因を明かす

脱メタボを掲げてボウリング界を盛り上げるCBO(チーフボウリングオフィサー)に任命された芋洗坂係長 

[拡大写真]

脱メタボを掲げてボウリング界を盛り上げるCBO(チーフボウリングオフィサー)に任命された芋洗坂係長 
■その他の写真はこちら

 『R-1ぐらんぷり2008』で準優勝したお笑い芸人・芋洗坂係長が、脱メタボを掲げてボウリング界を盛り上げるCBO(チーフボウリングオフィサー)に任命され19日(木)、都内で行われた就任式に出席した。早速ゲームに挑戦するも、ガーターを出すといった散々な結果で「本番に弱いんですよ。(力を)出し切れば、R-1でも優勝できたかも」とメンタル面の弱さを露呈した。

 ボウリングピン型ネクタイを授与されルンルン気分の芋洗坂は、BoAの「VALENTI」の楽曲に乗せ持ちネタのキレのあるダンスを披露。額に汗を光らせながらも「CBOを“脂肪”と呼ばないで」とトークも好調で「メタボウラーで良かったです」と会心の笑みをみせた。

 この日は、若手女子ボウラーのDHC発ボウリング娘と “脱メタボウリングチャレンジゲーム”に挑戦。「フォームを改善して、練習ではストライクやスペア連発でした。でも本番に弱いんですよ」とガーターという現実に肩を落とし、『R-1ぐらんぷり』の敗因を今も引きずっているようだった。

 6月22日(1861年に長崎に初めてボウリングが伝わった日)はボウリングの日とあって「ボウリングは適度な運動と汗がかけて、体脂肪を燃やしてくれる。私も(メタボ)キャラクターを維持しつつ体脂肪を燃やしたい」と呼びかけていた。

関連写真

関連リンク

シェア Google+
美女賢磨 モデルや女優の日常には“美の秘訣”が満載

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R
FOLLOW US eltha最新情報をチェック
  • facebook
  • twitter
  • Youtube

オススメ記事