IKKOと田丸麻紀、緊急入院の松山千春にエール

■その他の写真はこちら

 美容家のIKKOと女優の田丸麻紀が26日(木)、東京・表参道で行われたアイブロウトリートメントサロン『アナスタシア 表参道』オープン記念イベント『愛眉(アイブロウ)仮面Show presented by アナスタシア』に登場。イベント後にインタビューに応じた2人は、25日未明に全国ツアーの滞在先で倒れ緊急入院した歌手・松山千春について報道陣から尋ねられると、ともにこの件について初めて聞いたらしく、驚きの表情を見せつつも「彼なら乗り切れると思うので、頑張って欲しい」(IKKO)、「1日も早く元気になって欲しい」(田丸)とエールを送った。

 来月10日(木)、日本発の直営路面店としてオープンする同店。アイブロウに引っ掛けて“愛”の形について聞かれると、IKKOは「50歳に近づいて、刺激は減っていってる。今は家族愛かな」としみじみ語った。田丸は「パートナーがいないのでさみしい。何とかしたいところです」と一念発起の姿勢をうかがわせ「良い恋をするために、眉をキレイにしていきたい」と意気込んだ。

 またイベントでIKKOと田丸は、眉を隠すような仮面を手にしながらのウォーキングを披露した。田丸は「楽しかった」と笑顔をみせ「IKKOさんのウォーキングの上手さにうっとりしました」と絶賛。一方のIKKOは「仮面舞踏会みたいでドキドキした」と興奮を隠しきれない様子だったが、報道陣から「IKKOさん大股でしたよね?」と突っ込まれると「どんだけぇ〜!」と得意の持ちネタを披露し、笑いを誘っていた。




関連リンク

シェア Google+
美女賢磨 モデルや女優の日常には“美の秘訣”が満載

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R
FOLLOW US eltha最新情報をチェック
  • facebook
  • twitter
  • Youtube