仲間由紀恵、古田敦也の質問攻撃にタジタジ

仲間由紀恵 

[拡大写真]

仲間由紀恵 
■その他の写真はこちら

 スポーツキャスターの古田敦也と女優の仲間由紀恵が22日(水)、東京・六本木で行われた『Panasonic Beauty』新製品発表会に登場。“美しさ”をテーマにしたトークセッションでは、古田が仲間に対してたたみ掛けるように質問をぶつけ、仲間がタジタジになる一幕もあった。

 『Panasonic Beauty』はパナソニックブランドで新発売する美容家電。「ナノケア」シリーズのイメージキャラクターを仲間が、メンズケア製品「ラムダッシュ」のイメージキャラクターを古田が務めていることから、今回の対面が実現した。

 トークセッションで美の秘訣について尋ねられた仲間は「睡眠はできるだけとるようにしていますが、ドラマの撮影が入るとなかなか……」と苦笑い。そこで古田が「ドラマをやってる時って、睡眠時間はどれくらいなんですか?」と質問すると「連続ドラマで本当にキツい時は1〜2時間という時もあります」と仲間が回答。古田は矢継ぎ早に「ドラマ撮影の合間にガーッと眠ったりするんですか?」「その生活の中で、ビューティーを保つ秘訣は?」などと司会者顔負けの質問を仲間に浴びせ、仲間が思わず笑い出してしまう場面もあった。

 また、同性から見た憧れの人は? の問いに古田は星野仙一北京五輪チーム監督の名をあげ、「最近肋骨を4本折られたので、“大丈夫ですか?”って聞いたのですが、監督は“大丈夫、まだあと8本あるから”って言ってました(笑)」と秘話を披露。同じ質問をふられた仲間が「素晴らしい年上の女優さんはたくさんいらっしゃるので……」と答えると、「魅力的な方は多いですよね。押しも強そうだし(笑)」と古田の合いの手が入り、会場は笑いに包まれた。

 同社のドライヤーを愛用している仲間は、美しい黒髪のケアについて「新しい製品が出るたびに技術的な進歩を実感しています」と語り、古田も「今までは他社製品を使っていたんですが、使ってみたらすごく良くて、周りに宣伝しています」とコメント。「ぜひ使ってみてください」と仲間がみずから司会者に薦めると、横から古田が「でもどうせ使わないんでしょ?」とツッコミを入れるなど、沖縄育ちのおっとりとした仲間と関西出身の古田の異色トークで会場は盛り上がった。

   同製品のラインナップは「ラムダッシュ」メンズシェーバーが8月20日(水)に、「ナノケア」のヘアドライアー、イオンスチーマーと「ラムダッシュ」ボディーシェーバー、マユシェーバーキットは9月1日(月)に発売。

■堀北、小栗、玉木・・・気になる人気者の動向をひと目でチェック!


今月の写真ニュース一覧をみる

関連写真

関連リンク

シェア Google+
美女賢磨 モデルや女優の日常には“美の秘訣”が満載

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R
FOLLOW US eltha最新情報をチェック
  • facebook
  • twitter
  • Youtube