バスタイムに遊び心を 「ロッテガム」型の入浴剤が登場

■その他の写真ニュースはこちら

 定番のデザインと風味で長年愛され続けている「ロッテガム」をモチーフにした入浴剤が、5日(火)に発売された。発売元のバンダイは、過去にも赤城乳業の人気アイスキャンディーをモチーフにした『ガリガリ君入浴剤Cool!』、やおきんのロングセラーお菓子を模した『うまい棒入浴剤』を発売し、累計で300万個以上を販売。シリーズ第三弾となる同製品も幅広い世代から注目を集めそうだ。

 同製品はガムをイメージした入浴剤で、全6種類が登場。ミントや梅など、ロッテが発売するガムの風味や見た目に関連した香りや色をつけているほか、梅やカカオなどのエキスも配合。また、過去に販売されていた板ガム「コーヒーガム」「クイッククエンチ」を入浴剤で復刻させ、往年のファンも楽しめるラインナップとなっている。

 また、おまけとして板ガム型のプレートが梱包されており、それぞれのパッケージにつき2種類、全12種類を用意。ボールチェーンを用意すればキーホルダーやケータイストラップにすることもできるほか、“あたり”のプレートが出ると特製クイッククエンチタオルケットがもらえるキャンペーンも行われている。

 暑い夏場のバスタイムはシャワーで簡単に済ませてしまう人も多いが、疲労回復や冷房病の体には湯船に浸かる入浴が効果的だと言われている。ユニークな入浴剤を使うことで、酷暑のバスタイムも楽しく過ごせそうだ。


今月の写真ニュース一覧をみる

シェア Google+
美女賢磨 モデルや女優の日常には“美の秘訣”が満載

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R
FOLLOW US eltha最新情報をチェック
  • facebook
  • twitter
  • Youtube