大島美幸、夫・鈴木おさむから「アカデミー賞狙える」と太鼓判

「ハンサム★スーツ」完成披露試写会舞台挨拶での大島美幸&鈴木おさむ夫婦 

[拡大写真]

「ハンサム★スーツ」完成披露試写会舞台挨拶での大島美幸&鈴木おさむ夫婦 
■その他の写真はこちら

 俳優・谷原章介とお笑いコンビ・ドランクドラゴンの塚地武雅がW主演を務める映画『ハンサム★スーツ』の完成披露舞台挨拶が6日(水)、都内で行われた。舞台挨拶後のインタビューで、同作に出演しているお笑いトリオ・森三中の大島美幸の演技について、夫で同作脚本を手掛けた鈴木おさむは「また新しい名女優が生まれました。アカデミー主演女優賞狙えるのではないかと思う」と大絶賛するも、塚地から「本当に練習したのかと思うくらい噛み倒してたじゃないですか!」と暴露され、爆笑をさらった。

 同作は、美人アルバイトの女の子(北川景子)に想いを寄せる心優しいブサイクが、着るとハンサムになれるスーツを手に入れ、恋に奮闘するというストーリー。もしもハンサムになれたら「女の子をナンパして一緒にお茶したい」という塚地。ブサイクで得をしたことについては「ひとつもねーよ!」と絶叫し「何とかしてモテなきゃと思い、お笑い芸人になって、今ここにいる。これからもブサイクに生きていくぞ!」と高らかに宣誓し拍手喝采を受けた。しかし、“ハンサム代表”の谷原が「こちらから声かけなくても、女の子が寄ってきますね」と涼しい顔をみせると「やっぱりハンサムっていいな〜!」と地団太を踏んだ。

 また、劇中で塚地とのデートシーンがある大島は「(鈴木とのデートと)バイト先のおっちゃんと駅まで帰ったのを含めると、これで3回目のデートでした」と顔を赤らめ、鈴木は「普段見せない笑顔を見せていて、ちょっと嫉妬した」と本音をのぞかせ、会場の笑いを誘っていた。映画は11月1日(土)より公開。

今月の写真ニュース一覧をみる

関連写真

関連リンク

シェア Google+
美女賢磨 モデルや女優の日常には“美の秘訣”が満載

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R
FOLLOW US eltha最新情報をチェック
  • facebook
  • twitter
  • Youtube