SHEILA、恋路をジャマするのは日本の習慣?

■その他の写真はこちら

 タレントのSHEILA(シェイラ)が、都内で行われた映画『セックス・アンド・ザ・シティ』の公開記念イベントに審査員として出席した。女性の恋愛をテーマにした同作にちなみ、自身の恋愛について尋ねられたSHEILAは「想っている人はいます。でも法事が難しくて…」と、意中の相手はいるものの、まだまだ日本の習慣に対する戸惑いが恋の成就の障壁になっている様子だった。

 同作の公開に先立って行われたイベント『I AM キャリー! 選手権』では、米女優のサラ・ジェシカ・パーカー演じるキャリー・ブラッドショーに憧れる“自称キャリー”に名乗りを上げた50名の参加者が『パトリシア・フィールド presents セックス・アンド・ザ・シティ ジャパンプレミア』への参加権を賭けて自慢のファッションを競った。審査員を務めたSHEILAは「みんなよくドラマを観てるなと思った。“キャリー”らしい、小物の使い方がうまかった」と総評を語った。

 イベントの後にインタビューに応じたSHEILAは自身の恋愛について「想っている人はいます。私の年齢でいないっていうのは悲しいでしょ? 」と、意中の相手がいることをほのめかしながらも「今の状態のまま結婚したい。でも法事が難しくて……その場にあたしが居たら絶対浮くでしょ!?」と、自虐的なコメントで会場を盛り上げた。

 また、この日北京五輪・男子100メートル平泳ぎで金メダルを獲得した水泳の北島康介選手が、インタビューで“感動の男泣き”をしていたことについては「男の涙はかっこいい。でも、ケンカの時には泣いてほしくないかな」と、冗談を交えながらも、興奮した様子で祝福していた。

 映画『セックス・アンド・ザ・シティ』は8月23日(土)より全国東宝洋画系にて公開される。

毎日更新!【北京&五輪ニュース】流行りモノ調査隊

今月の写真ニュース一覧をみる

関連リンク

シェア Google+
美女賢磨 モデルや女優の日常には“美の秘訣”が満載

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R
FOLLOW US eltha最新情報をチェック
  • facebook
  • twitter
  • Youtube

オススメ記事