主婦が一字で表す“結婚”、20・30代は「幸」も40代は「忍」

■調査結果はこちら

 女優の真矢みき、タレントの小池栄子など、有名人の幸せあふれる結婚が度々報じられる中、そんなホットな話題に「結婚ってどんなものなの?」と思いを巡らす人もいるのでは? 通信教育のユーキャンが、子供のいる20代〜40代の専業主婦に『“結婚”について、あなたの思いを漢字一字で表してください』という調査を行ったところ、20・30代は【幸】(20代:15.0%、30代:12.0%)、40代では【忍】(16.0%)がトップという結果となった。

 20・30代が【幸】という一字を選んだのには「日々幸せを感じるため」、「夫も子供もいて今が一番幸せだから」といった理由があげられている。一方、40代で1位だった【忍】に対しては「家事や育児は忍耐が必要だから」、「自分を抑えるところが多いから」といったコメントが寄せられ、40代ならではの“人生経験”が反映される結果に。なお、総合では1位から【幸】(11.0%)、【絆】(10.0%)【愛】(9.7%)の順番でランクインした。

 また、そんな主婦たちに『夫に一番望むものは何ですか』と聞いたところ【収入アップ】(16.3%)、【家事や育児への協力】(15.0%)などを差し置いて、1位には【愛情(優しい言葉、誠実さなど)】(29.7%)があげられ、豊かな生活よりも愛ある生活を求める女性が少なくないことがわかった。

【調査概要】
調査対象:20〜40代でお子さんのいる専業主婦各100名、計300名
調査方法:インターネットアンケート
調査主体:株式会社ユーキャン
調査期間:08年06月16日〜23日


■禁無断複写転載
※無断で番組でのご使用、Webサイト(PC、ブログ、携帯電話)や雑誌等で掲載するといった行為は固く禁じております。


今月の写真ニュース一覧をみる



関連リンク

シェア Google+
美女賢磨 モデルや女優の日常には“美の秘訣”が満載

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R
FOLLOW US eltha最新情報をチェック
  • facebook
  • twitter
  • Youtube