美肌空気清浄機も登場 パナソニック“ナノテク”製品、海外進出も視野

■その他の写真ニュースはこちら

 松下電器産業は20日(水)、ナノテクノロジーを応用した独自技術『nanoe(ナノイー)』を用いた新製品の発表会を都内で行った。同社は今回、加湿と美肌の効果が期待できる加湿空気清浄機とハイブリッド加湿機、寝ながらスチームエステができるスチーム式美容器の3ジャンルを発表。今後は洗濯機やエアコンの発売を予定しているほか、異業種とのコラボレート製品なども計画。海外進出も視野に入れ、2010年で1500億円の売上を見込む。

 『nanoe』は同社が開発した技術によって作られる微細なイオン。水に包まれている電気を帯びたイオンに高電圧をかけることによって発生し、除菌や消臭のほか、美肌や野菜類の鮮度維持などにも効果があるという。同社では2001年よりナノテクノロジーを活用した家電製品の研究を開始し、2003年よりドライヤーやスチーム美顔器、冷蔵庫などを展開している。

 9月1日(月)には加湿空気清浄機『うるおいエアーリッチ』とハイブリッド加湿器『FE-KXDシリーズ』を発売。部屋の脱臭や除菌、加湿のほか、美容家電にも使われている同効果で“美肌力”を意識したラインナップとした。また、11月1日(土)発売の『ナイトスチーマー』は睡眠時に使えるスチーム式美顔器として、睡眠不足とスキンケアに悩む多忙な女性をターゲットに新しい美容習慣を提案していく。

今月の写真ニュース一覧をみる

関連リンク

シェア Google+
美女賢磨 モデルや女優の日常には“美の秘訣”が満載

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R
FOLLOW US eltha最新情報をチェック
  • facebook
  • twitter
  • Youtube