モデルの杏がコンタクトレンズのCMキャラクターに

「ワンデー アキュビュー ディファイン」の新イメージキャラクターに起用された、女優兼モデルの杏 

[拡大写真]

「ワンデー アキュビュー ディファイン」の新イメージキャラクターに起用された、女優兼モデルの杏 
 渡辺謙の長女で女優兼モデルの杏が、ジョンソン・エンド・ジョンソンの1日使い捨てコンタクトレンズ「ワンデー アキュビュー ディファイン」の新イメージキャラクターに抜擢され、新CMが9月1日(月)より全国オンエアされる。

 新CM「瞳から、私が輝く篇」は、映画の撮影現場が舞台。女優役の杏は、目元のアップシーンの撮影を控え、同商品を装用。自信にあふれ、輝く笑顔で撮影に臨むというストーリー。杏の吸い込まれそうな瞳と、生き生きとした表情に注目が集まりそうだ。

 杏は「普段より瞳のアップのシーンが多かったので、とても大変でしたが、全身で『瞳の輝き』を伝えようと集中して撮影に挑みました」とコメント。強いライティングの中での瞳のアップを撮影するという過酷な状況の中でも、終始笑顔を絶やさないでいたという。

   「瞳の輝きのためには、気持ちがいつも元気であることも大切だと思っています。好きな音楽を聴いたり、絵を描いたり、美味しいものを食べたりして、いつも元気でいられるように頑張りたい」と意気込みを語っていた。

 「ワンデー アキュビュー ディファイン」はレンズのふちにラインが入った1日使い捨てタイプのソフトコンタクトレンズ。エッジをくっきり強調する<アクセント スタイル>と大きさを際立たせて自然になじむ<ヴィヴィッド スタイル>2種類がある。承認を得ている高度管理医療機器なので、装用には眼科医による検査・処方が必要。

今月の写真ニュース一覧をみる

関連写真

関連リンク

タグ
シェア Google+
美女賢磨 モデルや女優の日常には“美の秘訣”が満載

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R
FOLLOW US eltha最新情報をチェック
  • facebook
  • twitter
  • Youtube