いずれは「ドレッドヘア」 フット岩尾と雨上がり宮迫が育毛報告

フットボールアワー・岩尾望のBEFOREとAFTER写真 

[拡大写真]

フットボールアワー・岩尾望のBEFOREとAFTER写真 
■その他の写真ニュースはこちら

 お笑いコンビ・雨上がり決死隊フットボールアワーの岩尾望らが16日(火)、薄毛改善を目指す『K-BO-BO-プロジェクト』の育毛成果中間発表イベントを都内で行った。開始から約5ヶ月で著しい成果が表れた岩尾は「今は胸張って街が歩けるようになった」と喜びを爆発させ、いずれは「ドレッドヘアにしたい」と希望を打ち明けた。

 同プロジェクトは、薬用シャンプー『ヘアメディカル スカルプD』(アンファー)のイメージキャラクターの宮迫博之と蛍原徹を中心に今年4月29日に結成され、約1年にわたって活動。同商品を試す前の頭頂部の写真が公開されると、会場に駆けつけた人々から悲鳴が起こった宮迫だったが、現在の写真も公開してその成果を報告。「前まで濡れるシーンはNGだったけど、今年からは普通に入れる」と髪も心も潤っている事を満足気に話した。

 一方の岩尾も地肌が多く見えていた以前とは見違える成果を上げ、交際中のセクシー女優・糸矢めいからも「黒くなった」と言われたそうでご満悦の表情。「前はお辞儀するだけで『イヤー』って声が挙がったけど、今は全然なんです」と胸を張った。

 また、“薄毛芸人を全うしたい”という考えからプロジェクトを脱退したブラックマヨネーズの小杉竜一に代わり、8月22日より正式メンバーになったFUJIWARAの原西孝幸も登場。「オカンも全体的にハゲてるんで、自分に効果が出たらオカンにも(同プロジェクトに)出てもらう」と提案し笑いを誘っていた。


関連写真

関連リンク

シェア Google+
美女賢磨 モデルや女優の日常には“美の秘訣”が満載

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R
FOLLOW US eltha最新情報をチェック
  • facebook
  • twitter
  • Youtube