ゴスロリファッションショーに3000人が熱狂

■様々なゴスロリファッションが登場したショーの模様一覧

 ゴシック&ロリータ、パンクなどのファッションの祭典『インディビジュアル・ファッション・エキスポ?』が23日(火・祝)、東京都文京区のJCBホールで開かれた。フリルやレース、リボンたっぷりのスカートやコート、革のジャケットに赤のタータンチェックやユニオンジャックのシャツなど、個性的なファッションに身を包んだ観客約3000人が大集合。2008年秋冬の新作ファッションショーなどを楽しんだ。

 開店10周年を迎えた「マルイワン新宿」の主催で行われたこのイベント。同館が1999年ごろより、原宿ストリートや雑誌『KERA』に登場するようなブランドを集積し始め、さらに、そのファッションを楽しむための場を提供して、ニーズを増幅させようと始めたもので、4回目となる今回は、過去最多の21ブランドが参加。

 こうしたファッションは、個性的すぎて“特殊”に思われがちだが、日本のサブカルチャーを語る際に、外せないジャンルの一つとして注目されており、海外からのツアー客や報道関係者も熱い視線を注いでいた。

 ファッションショーの合間には、お笑いコンビ、ロンドンブーツ1号2号田村淳率いるヴィジュアル系ロックバンド、jealkb (ジュアルケービー)やPlastic Tree(プラスティック トゥリー)などの音楽ライブも行われ、会場を盛り上げた。

■解きのヒント!jealkb新曲「嘆きのエンドレス」PVを先行公開!

今月の写真ニュース一覧をみる

関連リンク

シェア Google+
美女賢磨 モデルや女優の日常には“美の秘訣”が満載

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R
FOLLOW US eltha最新情報をチェック
  • facebook
  • twitter
  • Youtube