有能でセクシーな女性をイメージ  “ボンドガールの香水”発売

■その他の写真ニュースはこちら

 007シリーズの最新作『007/慰めの報酬』(2009年1月公開予定)の香水『ボンドガール007 オーデパルファム スプレイ』が、化粧品メーカーのエイボンより12月10日に発売される。同商品は007シリーズに欠かせない“ボンドガール”をイメージした香水で、同映画でボンドガールを演じるイギリス人女優のジェマ・アータートンが同製品の広告にも登場する予定。

 同商品は“有能でセクシー”というボンドガールの印象に合わせ、花の香りとウッド系の香りをブレンド。トップノートはホワイトピーチとオレンジ・ブロッサム、ミドルノートはジャスミン、カリプソ・オーキッド、フリージア、ラストノートはアンバー、カシミア・ウッド、パチョリ、ムスクになっている。

 ボトルも同キャラクターの官能美を連想させる、やわらかな曲線美でデザイン。キャップもジェームズ・ボンドのツールをイメージしている。

今月の写真ニュース一覧をみる

関連リンク

シェア Google+
美女賢磨 モデルや女優の日常には“美の秘訣”が満載

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R
FOLLOW US eltha最新情報をチェック
  • facebook
  • twitter
  • Youtube

オススメ記事