昆虫メガネ?上野樹里『日本メガネベストドレッサー賞』特別賞受賞

「第21回 日本メガネベストドレッサー賞」を受賞した上野樹里 

[拡大写真]

「第21回 日本メガネベストドレッサー賞」を受賞した上野樹里 
■その他の写真ニュースはこちら

 女優の上野樹里が『第21回日本メガネベストドレッサー賞』で「今後メガネをかけてほしい人」に贈られる特別賞を受賞し1日(水)、都内で行われた表彰式に出席した。「テレビ(カメラ)の前でメガネを掛けたことがないので不思議な感じ」と微笑んだ上野は「これを機にメガネをかけてる役をやってみたい」と猛アピール。ただ、自身がセレクトしたメガネ姿に不安そうな様子で「パンダみたいになってます? 昆虫っぽいですかね?」と自虐的に語り、笑いを誘った。

 全国の眼鏡業界関係者の応募に基づき、各界から「今、最も輝いている人」「メガネの最も似合う人」を選考、表彰する同イベント。黒ブチメガネ姿を披露した上野は「小学高学年からメガネを掛けて、中学校でコンタクトにしたんですけれど。これを機にメガネにハマりたいです」とメガネっ子宣言。メガネを掛けた役に今後挑戦したいことを明かすと、報道陣から「それって昆虫役にってこと?」と突っ込まれ「お笑いじゃないんですから〜」と笑いながら煙に巻いていた。

 その他、政界部門は衆議院議員の渡辺喜美氏、経済界部門はトヨタ(株)取締役会長の張富士夫氏、文化界部門は作家の堺屋太一氏、スポーツ部門はプロビーチバレーボールの浅尾美和選手、サングラス部門は歌手のスガシカオがそれぞれ授賞した。


 スガシカオ


関連写真

関連リンク

シェア Google+
美女賢磨 モデルや女優の日常には“美の秘訣”が満載

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R
FOLLOW US eltha最新情報をチェック
  • facebook
  • twitter
  • Youtube

オススメ記事