総額10数億円のジュエリー・パーティに潜入

家が買えるほどの高額ジュエリーにIKKO「うっとり」 

[拡大写真]

家が買えるほどの高額ジュエリーにIKKO「うっとり」 
■そのほかの写真はこちら

 世界中のセレブリティを魅了するジュエリーブランドの老舗「ヴァン クリーフ&アーペル」の新作発表パーティが7日(火)、都内某所で行われ、ダイヤモンドの貝殻、サファイアの魚など、海を表現した総額10数億円のジュエリーが披露された。会場には、スペシャルゲストとして女優の川原亜矢子、美容家のIKKO、タレントの黒田知永子が姿を見せた。

 新作ハイジュエリーコレクションのテーマは伝説の大陸にちなんだ「アトランティド」。四つ葉のクローバーをはじめ花や蝶をモチーフにしたジュエリーがよく知られている「ヴァン クリーフ&アーペル」が、初めて海中に沈んだ失われた楽園の神話的なストーリーにインスピレーションを求めて新たなフォルムとデザインを生み出した。会場には、ダイヤモンド、サファイア、エメラルドなど希少な宝石をふんだんに使い、神話上の海の生き物や波、水しぶきなどを表現したジュエリーの数々が展示され、その総額は10数億円に上る。

 スペシャルゲストとして招かれた川原が身につけたネックレスは、197個のダイヤで41.99カラットの輝きで、価格は6,468万円。リングはペアシェイプダイヤ4.01カラットと58個のダイヤ0.85カラットで6,048万円、ピアスが4,074万円。「ヴァン クリーフ&アーペルのハイジュエリーは持っていないので、できることならこのまま家に持って帰りたい」と嬉しそうな笑顔でカメラマンのリクエストに応えていた。

 IKKOは、30代の頃に「ヴァン クリーフ&アーペル」のアンティークのリングを購入したことがあるそうで、「自分へのご褒美として買いました。一生懸命働いて手に入れたジュエリーは、パートナーみたいなものだと思うけど、どちらもあったら最高じゃない。今の彼といつまでも仲よくしていたいですわ」と話していた。

関連写真

シェア Google+
美女賢磨 モデルや女優の日常には“美の秘訣”が満載

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R
FOLLOW US eltha最新情報をチェック
  • facebook
  • twitter
  • Youtube