金のように輝く人『ゴールド ドリーム アワード』受賞者に小林麻央ら

小林麻央 

[拡大写真]

小林麻央 
■その他の写真ニュースはこちら

 一般消費者の金(ゴールド)に対する理解、関心を深めることを目的に昨年から開催されている『TOKYO GOLD WEEK』。今年からは『ゴールド ドリーム アワード』が創設され14日(火)、授賞式が都内で行われた。『文化芸能部門』をタレントでキャスターの小林麻央、『金の卵部門』をサックスプレイヤーの矢野沙織がそれぞれ受賞し、会場に用意された2億円相当の金のオブジェを見た小林は「心の中に金のようなキラキラした希望を忘れず歩いていきたい」と受賞を喜んだ。

 ワールド ゴールド カウンシルと田中貴金属工業は“金のように美しく輝き続けている人”に贈る『文化芸能部門』と“今後ますます輝いていくことが期待される人”に贈る『金の卵部門』の2部門を創設。田中貴金属工業から貸し出された金のアクセサリーを身につけて登壇した矢野は、第1回目受賞者に選ばれたことについて「身の丈に合わないような賞をいただいてとても光栄です。これを励みに長い間頑張っていきたい」と抱負を語った。

 先日の鈴江奈々アナウンサーの結婚報告など、自身が出演する報道番組『NEWS ZERO』共演者の吉報が続く報道について意見を求められた小林は「私も続けるように頑張らなきゃ」とするも、金(きん)を贈ってくれる男性はいるかを聞かれると「そんな人がいたらいいなと思います。周りの皆さんからも『次は麻央ちゃんの番だね』って言われて焦らされてます」と心境を語っていた。

 東京藝術大学工芸科彫金研究室の学生によって制作された金のオブジェは『TOKYO GOLD WEEK』終了後も全国の田中貴金属工業の販売店で巡回展示される。


関連写真

関連リンク

シェア Google+
美女賢磨 モデルや女優の日常には“美の秘訣”が満載

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R
FOLLOW US eltha最新情報をチェック
  • facebook
  • twitter
  • Youtube