リア・ディゾン「ポイしないで」の声もむなしく、結婚会見は不穏なムード

リア・ディゾン 

[拡大写真]

リア・ディゾン 
■その他の写真ニュースはこちら

 7歳年上のスタイリストとの結婚・妊娠を電撃発表した歌手のリア・ディゾンが15日(水)に都内で開いた結婚報告会見は、事前に事務所サイドが質問事項を用意するという極めて異例なものとなった。全国ツアー直後でリアが体調不良との理由にも「これでは会見にならない」と芸能リポーターをはじめ各社から不満が爆発、会見終了後に改めて話を聞こうにも、関係者が詳細を把握していないという事態で、一連の結婚・妊娠の経緯や周辺情報について曖昧な部分が残ったままとなった。

 この日の会見前に「昨日のライブの影響でリアが体調不良。考慮して事前に用意した質問のみとさせていただきます」という事務所側の一方的なアナウンスに、現場に駆けつけたリポーターたちは耳を疑った。「会見にならない」「せめて事務所側の質問を事前に教えてほしい。そこにわれわれの質問も織り込んでほしい」――。これらのやりとりが行われたのは会見開始数分前で、報道陣の意図は汲みとられないまま会見はスタートした。

 当然、リアの受け応えは“一問一答”。
――挙式を挙げてみてどうだった?
 感動した
――入籍は?
 これからします
――プロポーズは?
 結婚してください
――赤ちゃんはいつ生まれる?
 来年の春に

 報道陣が気になる相手の男性の職業や年齢は明かしたものの、特徴や惹かれた点には「身体、細いです。頭いいです」と話すのみに留まり、結婚会見恒例ともいえる指輪を見せるポージングは恥ずかしがって頑なに拒否した。

 現在妊娠何ヶ月目なのか、左手の指輪は結婚指輪なのか? 「社内、スタッフの人も昨日(結婚を)知った感じでした。社長のみは知っていたと思います。付き合っていたのも聞いていない。結婚式を挙げたのも知らなかった」と事務所関係者もお手上げ状態で、辛うじて「現在同棲はしている様子。相手の人は東京在住でカッコいいです。結婚式はリアと相手の人で。リアの弟もいたそうです」としぼりだすのがやっとだった。

 最後にリアはファンに対して「いつもありがとう。とてもショック(な事態)で、すいません。仕事続けて行きたいし、ファンの方は大事な存在なので(復帰を)待っていてください。ポイしないでください」と切に訴えたが、この会見をもって活動休止という大事な場面で報道陣の心象は複雑なものとなってしまった。

 なお、体調不良の原因について事務所関係者は追加として「(結婚・妊娠を発表した)ライブ後に車の追跡を3時間受けた」と精神的な疲れがあることを発表。事務所として身重なリアの体調を最優先に考えた対応だったとしている。


 リア・ディゾン


関連写真

関連リンク

シェア Google+
美女賢磨 モデルや女優の日常には“美の秘訣”が満載

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R
FOLLOW US eltha最新情報をチェック
  • facebook
  • twitter
  • Youtube