“新婚”佐田真由美、結婚生報告はおあずけ

佐田真由美 

[拡大写真]

佐田真由美 
■その他の写真はこちら

 今月1日に4歳年上の一般人男性と入籍した女優の佐田真由美が17日(金)、都内で行われたWOWOWの連続ドラマ『プリズナー』制作報告会見に、主演の俳優・玉山鉄二、鶴田真由、石黒賢らと出席。結婚後初の公の場ということで、会見の最後には報道陣から「新婚生活はどうですか?」と問いかけられるも佐田は無言のまま会場を後にした。

 沢井鯨原作の小説『P.I.P プリズナー・イン・プノンペン』が原作。架空の国「セライビア」を舞台に、いわれのない罪で投獄されてしまう玉山演じる元教師が騙し騙されの頭脳戦を繰り広げ、脱獄を試みるというサスペンスストーリー。

 1ヶ月間タイで撮影が行われ、玉山は「(タイでのロケは)そんなに過酷じゃなく、毎日大森(南朋)さんと飲み明かして、ビリヤードやってました」と振り返り「共演者たちと意気投合できたし、コミュニケーションとれて楽しかった」と笑顔を浮かべた。

 原作を読んだ感想について鶴田は「ジェットコースターのような面白さがありましたね」と話し「ドラマを観るときも、1回目は両手離しで乗っかっちゃってほしいですね」と呼びかけていた。

 この日の会見には俳優の中村俊介、池田成志、草刈麻有、水谷俊之監督も出席。ドラマは全5話で、来月16日より毎週(日)後10:00より放送。


関連写真

関連リンク

シェア Google+
美女賢磨 モデルや女優の日常には“美の秘訣”が満載

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R
FOLLOW US eltha最新情報をチェック
  • facebook
  • twitter
  • Youtube