西山茉希、“KAT-TUN赤西とデート”報道に「私も大物になったな」

新企画『シンブンテイメント』発表会見に出席した西山茉希 

[拡大写真]

新企画『シンブンテイメント』発表会見に出席した西山茉希 
■その他の最新写真ニュースはこちら

 モデルの西山茉希が18日(土)、都内で行われた新聞広告とエンターテインメントを融合させた新企画『シンブンテイメント』発表会見に出席した。人気グループKAT-TUN・赤西仁とのドライブデートが写真誌で報じられたことから、会見後のインタビューでは質問を予想していたように笑顔で取材に応じ「(デビューから)4年かけて大物になったなと、私も」とコメント、改めて友達関係を強調した。

 西山は「その質問、来ましたね」とニンマリ。“モデル風美女”と報じらたことに「モデル“風”じゃなくて、モデルとして終わりたかった」と肩を落とした。

 デート報道への質問が相次ぐ中、関係者から「関係のない質問はやめてください」と静止されると、西山が「ほら〜、来ましたよ?」と報道陣をたしなめるも、その後も気さくに対応し「実際はどうなの?」と確信に迫る質問には「ブログを見てください。ブログに全て(書いてる)」と友人関係を強調。この日の服装が白だったことから「なんで“赤”じゃないの?」と問われると「うまい!」と共感していた。

 同企画は、日本新聞協会が定めた10月20日の「新聞広告の日」に、読売新聞朝刊で西山をはじめとする道端ジェシカ、峰えりか、矢野未希子の人気モデル4名を起用したフルカラー全頁広告×4面を掲載する企画。47都道府県ごとに全て違ったカット、合計188種類を扱う新聞広告初の試みとなる。11月下旬には広告カットを収めた写真集が発売予定。


関連写真

関連リンク

タグ
シェア Google+
美女賢磨 モデルや女優の日常には“美の秘訣”が満載

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R
FOLLOW US eltha最新情報をチェック
  • facebook
  • twitter
  • Youtube