高島礼子、結婚10年目“夫婦円満”の秘訣は「会話すること!」

きもの大賞を受賞した高島礼子 

[拡大写真]

きもの大賞を受賞した高島礼子 
■その他の写真はこちら

 女優の高島礼子が28日(火)、横浜アリーナで行われた『第6回きもの大賞』の授賞式で夫婦円満をアピールした。来年2月に俳優・高知東生と結婚10周年を迎える高島は「夫とは会話をすることが大事。うちは途切れませんよ」とコメント。さらに「共通の話題だけでなく、相手が興味を持ってなくても『聞け!』って言ったほうがいい」と例年、年末にかけて急増する芸能界の“離婚カップル”にアドバイスを送った。

 『第6回きもの大賞』を受賞した高島は、青、緑それぞれを基調とした2種類の着物姿を披露すると「着物を着ると女性としての格がワンランクアップした感じがする。背筋もピンと伸びますね!」と受賞の喜びを語った。その後行われたショーにも出演し「夫婦で着たことはないけど、あまり考えず自然に着こなして、年齢と共に着る回数も増えるようにしたいですね」と意気込んでいた。

 『きもの大賞』は「着物が普通にある生活」をテーマに、その理想にマッチする著名人を表彰。過去には中村玉緒や米倉涼子、原田龍二らが受賞している。



■気になるアノ人は?
『人気者チェック!』
■今、気になる話題『月間注目ニュースランキング』
■人気グラビアアイドルの映像が満載(無料動画)

関連写真

関連リンク

タグ
シェア Google+
美女賢磨 モデルや女優の日常には“美の秘訣”が満載

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R
FOLLOW US eltha最新情報をチェック
  • facebook
  • twitter
  • Youtube