ドランクドラゴン・塚地、北川景子からキスのご褒美で“絶句”

北川景子からキスのご褒美をもらった塚地武雅 

[拡大写真]

北川景子からキスのご褒美をもらった塚地武雅 
■その他の写真ニュースはこちら

 映画『ハンサム★スーツ』のラブ&ハッピー試写会が29日(水)都内で行われ、出演者の谷原章介、ドランクドラゴンの塚地武雅、北川景子らが出席した。イベントで実施されたゲームで北川からご褒美として頬にキスをプレゼントされた塚地は、思わぬ出来事に“絶句”状態。すかさず谷原から「生きててよかったなー!」と茶々を入れられるも、あまりの興奮から顔を真っ赤にするだけで言葉が出なかった。

 “ブサイク男”の塚地が、着るだけでハンサムになれるスーツを手に入れ、“ハンサム”な谷原に変身して好きな女の子にアタックをするという同作。観た後には「“ラブ”があふれて“ハッピー”になれる!!」というテーマにちなんで、イベントではゲームが実施された。男性陣がそれぞれ名前を伏せて恋愛プランを提案し、女性陣がは自分が1番“ステキ!”と思うプランを選び、見事自身のプランが選ばれたら女優陣からキスがプレゼントされるというもの。試写会に参加した谷原、塚地、英監督がそれぞれプランを提案したところ、北川が塚地、女優の佐田真由美が谷原、モデルの佐々木希が英監督を支持し、3人がバランスよくご褒美がもらえるという“ラブでハッピー”な展開となった。

 会場に用意されたレッドカーペットをウォーキングして登場した塚地は「ブサイク役をやらせていただいた、ドランクドラゴンのブサイク・塚地武雅です」と笑いを誘い、北川からのご褒美がもらえることになると「これ後ろからバーンって殴られるんじゃないですよね!?」と挙動不審気味。実際にキスされてからも感動からか言葉が出ず、谷原から「生きててよかったな!」と茶々を入れられるなど、共演者同士の仲の良さをうかがわせるトークで終始会場を盛り上げていた。

 映画『ハンサム★スーツ』は11月1日(土)より全国で公開。


関連写真

関連リンク

シェア Google+
美女賢磨 モデルや女優の日常には“美の秘訣”が満載

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R
FOLLOW US eltha最新情報をチェック
  • facebook
  • twitter
  • Youtube