森三中・大島美幸&鈴木おさむ夫妻、挙式後もアツアツ大ノロケ

映画『ハンサム★スーツ』の初日舞台あいさつを行った森三中の大島美幸と放送作家・鈴木おさむ夫妻 

[拡大写真]

映画『ハンサム★スーツ』の初日舞台あいさつを行った森三中の大島美幸と放送作家・鈴木おさむ夫妻 
■その他の写真はこちら

 先月26日に“6年遅れで”挙式したお笑いトリオ・森三中 の大島美幸と放送作家・鈴木おさむ夫妻が1日(土)、都内の劇場で映画『ハンサム★スーツ』の初日舞台あいさつを行った。鈴木は「妻が(スクリーンに)出るたびに照れちゃう」と頬を赤らめ、大島は「うちの旦那は天才!」と太鼓判を押すなど、以前にも増してアツアツぶりを見せつけた。

 同作は、美人アルバイトの女の子に想いを寄せる心優しいブサイクが、着るとハンサムになれるスーツを手に入れ、恋に奮闘する姿を描く。俳優・谷原章介 とお笑いコンビ・ドランクドラゴンの塚地武雅がダブル主演を務め、この日はスケジュールの都合で欠席した塚地をのぞく主要キャストが登壇した。

 映画初主演の谷原は「無事に公開初日を迎えられて本当に良かった」と感無量の様子。共演の女優・佐田真由美は、谷原とのラブシーンの撮影について「(英勉)監督がすごく興奮していて、撮り終わった後も『すごい良かったよ!』と、鼻水をたらしながら言ってきたんです」と暴露し、爆笑をさらった。

 また「妻のしょぼい演技は見せられない!」との思いから、自らがブサイク役(塚地)となり、大島と演技の特訓を行ったという鈴木は「朝4時まで(特訓を)やってて、その日遅刻するという大失態を犯しました」と告白。大島も「旦那が相手役なら、いつでも(良い演技が)出来るのになぁ」と幸せ混じりのため息を漏らしていた。

 舞台あいさつには、北川景子、佐々木希、山本裕典、英勉監督も登壇した。


関連写真

関連リンク

シェア Google+
美女賢磨 モデルや女優の日常には“美の秘訣”が満載

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R
FOLLOW US eltha最新情報をチェック
  • facebook
  • twitter
  • Youtube