H&Mの2号店が原宿にオープン、原宿周辺に長蛇の列

8日(土)にオープンしたH&M原宿店の様子 

[拡大写真]

8日(土)にオープンしたH&M原宿店の様子 
■その他の写真ニュースはこちら

 スウェーデン発のファッションブランド・H&Mの国内2号店となる「H&M原宿店」が、8日(土)11時にオープンした。同店では日本初上陸となるライン「DIVIDED」が展開されるほか、コム・デ・ギャルソンとのコラボレーションアイテムが世界先行発売されることもあり、徹夜組を含め開店前には約2000人が殺到。小雨がぱらつく中、原宿〜代々木周辺には早朝から長蛇の列ができた。

 小雨がぱらつく原宿では、「水曜から並んでいた」という先頭の20代のグループをはじめ、開店を待ちわびる10〜20代の若者が長い列を作り、行列は明治通りから代々木体育館まで続いた。友人と共に並んでいた都内20代の男性は「金曜夜、仕事が終わってからすぐに原宿に来て、15時間ぐらい並んでいる。夜中は寒かったけど、今は興奮しています」と嬉しそうに語った。

 同ブランドは世界32か国で約1600店舗を展開しており、9月13日に日本1号店が銀座にオープン。この日オープンした原宿店は、銀座店の1.5倍の面積を誇り、同ブランドのストリートラインである「DIVIDED」が展開されている。


関連写真

関連リンク

シェア Google+
美女賢磨 モデルや女優の日常には“美の秘訣”が満載

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R
FOLLOW US eltha最新情報をチェック
  • facebook
  • twitter
  • Youtube