宮本和知と荻原次晴がケータイを片手に“旦那論”でバトル!?

「4 Colors The BRAND NEW COLLECTION」にゲストとして出席し、美女をエスコートした宮本和知と荻原次晴 

[拡大写真]

「4 Colors The BRAND NEW COLLECTION」にゲストとして出席し、美女をエスコートした宮本和知と荻原次晴 
■その他の写真ニュースはこちら

 元プロ野球選手でタレントの宮本和知とスポーツキャスターの荻原次晴らが13日(木)、都内で行われたNTTドコモ新携帯発表イベント「4 Colors The BRAND NEW COLLECTION」にゲストとして出席した。普段携帯電話でのメールは「絵文字だけ」という宮本と、「ちょっと恥ずかしいから絵文字はなし」という荻原の2人は性格は正反対。「料理が大好きで、1日1回料理をしないとストレスが溜まる」と、いつも夕食は奥さんではなく荻原自身が作っていることを初めて聞いたという宮本は仰天し、お互いの“旦那論”を展開した。

 同イベントはNTTドコモの2008年秋冬モデルの4シリーズ『STYLE』『PRIME』『SMART』『PRO』をイメージしたファッションショーで、「1番知的なケータイが僕には似合う」とのコメントで登場した“おバカタレント”として人気のつるの剛士、可愛らしくハートのデコレーションが施されたケータイを持ち、「ココがハート! ココがハート!」と必死にアピールしたさまぁ〜ず・三村マサカズら著名人がお気に入りの新機種を手にステージでウォーキングを披露した。タレントの上原さくらとともにインタビューに応じた歌手の諸星和己は、電話派かメール派か聞かれ「メールも電話もあまり使わなかった。僕らのときは“ショルダー”だったから。気持ちがちゃんと伝わるかわからなくてドキドキしちゃうし」と冗談交じりに初期の肩から提げる携帯電話を引き合いに出すと上原に「カーくん古い! 今は絵文字とかで気持ちが伝わるんですよ」とつっこまれ、世代の違いに戸惑いを見せた。

 ステージでは「美女2人をエスコートしたいと自ら志願した2人」と紹介された新婚の宮本と荻原は互いに自分の“旦那”トークを展開。奥さんから「先に食べてて」とメールがきても「2人がそろわないと箸を握らないタイプなので待ちます」という荻原に対して宮本は「勝手にビール飲んでるよ」と苦笑い。さらにクリスマスの予定を聞かれた荻原が「ケーキづくりにチャレンジしたい。ウェディングケーキは妻がデザインしたのでクリスマスは僕が」とケーキのデザインを語っているところに「昭和の人間がそれでいいのか!」と宮本のつっこみが入るなど、正反対の2人ながら息のあった関係を見せていた。

 また会場となった六本木ヒルズ内は「4 Colors The BRAND NEW CHIRISMAS 2008 POWERD BY DOCOMO」と題したイルミネーションやオリジナルのオブジェで彩られ、点灯式もあわせて行われた。イベントにはほかに時東ぁみ、デーブ・スペクター、AKB48(板野友美、河西智美、北原里英、前田敦子、宮崎美穂)、太田雄貴選手、宮下純一選手、杉田裕美、西崎彩、佐々木主浩、清宮佑美、山田優らが出席。


 山田優AKB48時東ぁみ


関連写真

関連リンク

シェア Google+
美女賢磨 モデルや女優の日常には“美の秘訣”が満載

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R
FOLLOW US eltha最新情報をチェック
  • facebook
  • twitter
  • Youtube