市原隼人、ベストドレッサー賞をにこやかに受賞

「2008年ベストドレッサー賞」を受賞した市原隼人 

[拡大写真]

「2008年ベストドレッサー賞」を受賞した市原隼人 
■その他の写真はこちら

 俳優の市原隼人が『2008年ベストドレッサー賞』(主催:日本メンズファッション協会)の芸能部門を受賞し27日(木)、都内で行われた授賞式に出席。以前、テレビ番組に出演した際に中学時代から交際中の彼女と「結婚できれば」と男らしく宣言していた市原だけに、報道陣がデートの際に相手に着て欲しい服装の話題を振ると「相手のファッションは気にしません」とさわやかに話した。

 入場の際、司会の徳光和夫から「自分のブランドを出したいそうです」と紹介された市原だったが、イベント後の取材では「目標は自分で決めてしまったらまた変わってしまうかもしれないし、タイミングがあると思うので…」と具体的には固まっていない様子。また、この日の市原は「信頼しているスタイリストと一緒に選んだっていうのがポイント」という個性的なファッションで登場した。

 同賞はそのほか「政治・経済部門」を吉越浩一郎氏、「学術・文化部門」を漫画家の井上雄彦、「芸能部門」を俳優の上戸彩、「スポーツ部門」をプロバスケットボールプレーヤーの田臥勇太選手、「特別賞」を俳優で歌手の水谷豊がそれぞれ受賞した。


 水谷豊上戸彩


関連写真

関連リンク

シェア Google+
美女賢磨 モデルや女優の日常には“美の秘訣”が満載

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R
FOLLOW US eltha最新情報をチェック
  • facebook
  • twitter
  • Youtube