富田靖子、正式に“ママ”報告「家庭と仕事を両立させて頑張る」

結婚と出産を正式発表した富田靖子 

[拡大写真]

結婚と出産を正式発表した富田靖子 
■その他の写真ニュースはこちら

 年下のダンスインストラクターと昨年6月に結婚し、すでに1歳となる女児をもうけていたことが17日付のスポーツニッポンで報じられた女優・富田靖子が同日昼過ぎ、所属事務所を通じて「私、富田靖子は昨年結婚し子供を授かりました」とFAXで結婚と出産を正式発表した。会見の予定はなく「これからも家庭と仕事を両立させて、頑張っていきたいと思っております」と女優業の継続を報告している。

 1年遅れの報告に「相手が芸能界の仕事ではないことや、自分自身も日々の育児に追われていた事もあり、皆様へのご報告の機会を逃したまま今日に至ってしまいました」と説明。「これからも家庭と仕事を両立させて、頑張っていきたいと思っておりますので、変わらぬ御支援を頂けます様、よろしくお願い致します」と直筆の署名で綴っている。

 富田は12万人を超える応募者のなかからヒロインに選ばれ、映画『アイコ十六歳』(83年)でデビュー。その後も『さびしんぼう』(85年)、『BU・SU』(88年)などに出演、95年には『南京の基督』で中国人の娼婦・宋金花役を演じ、大胆なヌードも披露している。その表現力豊かな演技力に対しての評価は高い。現在は舞台『フライパンと拳銃』の東京公演を終えたばかりで、19日(金)から大阪サンケイホールブリーゼでの同公演を控えている。


関連リンク

タグ
シェア Google+
美女賢磨 モデルや女優の日常には“美の秘訣”が満載

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R
FOLLOW US eltha最新情報をチェック
  • facebook
  • twitter
  • Youtube

オススメ記事