はしのえみ、出演中の舞台で夫婦揃って結婚を報告「今年中に式挙げます!」

手を繋ぎ、夫婦揃って結婚の報告を行ったはしのえみと綱島郷太郎 

[拡大写真]

手を繋ぎ、夫婦揃って結婚の報告を行ったはしのえみと綱島郷太郎 
■その他の写真ニュースはこちら

 女優のはしのえみが7日(水)、師匠・萩本欽一らと共に出演中の舞台『あらん はらん しらん』(東京・明治座)のカーテンコールで、青年座所属の俳優・綱島郷太郎と結婚することを発表した。座席で観覧していた綱島と舞台上で合流したはしのは「お嫁にいきました! 今年中にお式を挙げられればと思います」と手をつなぎながらあいさつした。

 舞台上で萩本は愛弟子の結婚について「2、3日前に告げられた。可愛い娘が結婚でぶんどられた感じ」。綱島には「娘がお世話になります。(出会うきっかけとなった昼ドラマで)仕事をしながらよく口説いてくれましたね」と父親の気分で感動している様子。共演者らがお祝いの花を2人に贈るなか、はしのには「17歳で上京して、いつの間にかテレビに出るようになり…ちょっと泣けてきちゃた。ずっとずっと幸せでいるんだよ!」と優しく祝福した。

 はしのは1973年生まれの鹿児島県出身。10代で上京し、91年に萩本がプロデュースする演劇集団『欽ちゃん劇団』の第一期生として所属後、現在も出演中のTBS系情報番組『王様のブランチ』に“姫キャラ”として出演しブレイクした。綱島とは06年に初主演したCBC・TBS系昼ドラマ『みこん六姉妹』で共演している。

今日の有名人ブログ1位はこの人!スタ☆ブロ スペシャルブログランキング


関連写真

関連リンク

シェア Google+
美女賢磨 モデルや女優の日常には“美の秘訣”が満載

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R
FOLLOW US eltha最新情報をチェック
  • facebook
  • twitter
  • Youtube