【OL白書vol.25】彼氏と歩くとき、腕を組むのと手をつなぐ…どっちが好き?

■OLの“本音”コメント一覧


 世の中で活躍するOLの本音を調査するオリコンの『今ドキ“OL”白書』。第25回目となった今回テーマは<彼氏と歩くとき、腕を組むのと手をつなぐ…どっちが好き?>。その結果、【手をつなぐ】派(77.4%)が多数を占め、OLたちのささやかな幸せを垣間見ることができた。

 今日は彼氏と久々のデート。普通に話しながら歩いてたら、さりげなく手をつないできてくれた。なんか、ドキドキ。彼の優しいリード、この幸せな時間…やっぱり好きだなぁ。

 多数派となった【手をつなぐ】派のOLに、その魅力を聞いてみると「外では手をつなぐくらいの距離感がいい」(埼玉県/20代)というものをはじめ、自分から彼氏の腕を組みに行くのではなく「握り“合ってる”のがいい」(東京都/30代)という意見が多数。また、つなぎ方は指と指を絡める「ラブつなぎがいい」(北海道/20代)というのが本音のよう。

 一方、【腕を組む】派(22.6%)の意見をみると「腕だと手だけより安心感がプラスされる気がする」(千葉県/30代)と感じる人が多く、「常にくっついていたい」(埼玉県/20代)という人や「ちょっともたれかかって甘えたい」(東京都/30代)というOLに人気だった。

 彼氏と歩くとき【手をつなぐ】派が多いことがわかった今回の調査。大切な人と手と手を取り合って、未来に向かって歩いていくことが、きっと幸せにつながっていくのだろう。

(2008年11月21日〜11月26日、自社アンケート・パネル【オリコン・モニターリサーチ】会員の、20代、30代の未婚社会人女性、各250人、合計500人にインターネット調査したもの)

◆ 【OL白書】バックナンバー一覧へ






関連リンク

シェア Google+
美女賢磨 モデルや女優の日常には“美の秘訣”が満載

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R
FOLLOW US eltha最新情報をチェック
  • facebook
  • twitter
  • Youtube