南キャンしずちゃん、“乙女モード”全開

“乙女モード”全開だった、しずちゃんこと山崎静代 

[拡大写真]

“乙女モード”全開だった、しずちゃんこと山崎静代 
■その他の写真ニュースはこちら

 お笑いコンビ・南海キャンディーズのしずちゃんこと山崎静代らが17日(土)、都内で行われた映画『劇場版 カンナさん大成功です!』の公開初日舞台あいさつに出席した。山崎は“勘違いポジティブ・ブス”という自身の役どころに「ブスの気持ちの役づくりが大変。ちょっと分からなかった」と笑いを誘い、可愛い衣装の話で盛り上がったりと終始“乙女モード”全開だった。

 同作は、コンプレックスを持ったブスの神無月カンナが全身整形でスーパー美女となり、仕事・恋・友情にと奮闘する人気漫画の劇場版。山田優演じるカンナの上司役を務めた女優の浅野ゆう子は「監督のプライベートカメラが回ってて、いつ売るのかと思ってたらちゃんと使われてた」と撮影中のエピソードを語り、笑いをさそった。

 劇中での見どころでもある可愛らしい衣装はサイズを測って作られたオーダーメイドになっており、山崎は「サイズ的な問題で女の子が着るような服が着れない。普段は値段より伸縮性を見極めて買うんですが、スカートがぴったりはけて嬉しかった」と乙女ならではの喜びを告白。「つい買い取ってしまいました。『ココや!』っていうときに着ていこうと思います」と嬉しそうに“勝負服”を披露していた。

 舞台挨拶にはほかに山田優、中別府葵、井上晃一監督が出席。


 山田優


関連写真

関連リンク

シェア Google+
美女賢磨 モデルや女優の日常には“美の秘訣”が満載

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R
FOLLOW US eltha最新情報をチェック
  • facebook
  • twitter
  • Youtube