円満な夫婦生活に欠かせないもの・・・やっぱり「意思の疎通」

幸せな結婚生活を送るために大切なことは? 

[拡大写真]

幸せな結婚生活を送るために大切なことは? 
■調査結果はこちら

 永遠の愛を誓い結ばれた2人でも、結婚生活の中には人生経験の違いなどから幾多のトラブルもあるだろう。そこで、オリコンでは20代・30代の既婚者を対象に『幸せな結婚生活を送るために大切なもの』についてアンケート調査(複数回答可)を実施。その結果、【相手への思いやり/気遣い】(69.8%)、【相手を尊重する気持ち】(25.8%)、【価値観・相性の一致】(25.5%)など、夫婦間の“意思の疎通”が重要とされる回答が上位を占めている。

 1位は7割もの人が大切だと唱えた【相手への思いやり/気遣い】で「パートナーがいてこその結婚生活。お互いが気持ち良くいられないといい関係も続かない」(千葉県/20代/男性)との声が大多数。“親しき中にも礼儀あり”ということわざがあるが、その言葉は夫婦関係においても共通している様で、年代性別を超えすべての層で圧倒的な回答を集めた。

 1位の【相手への思いやり/気遣い】に続き、3位に【相手を尊重する気持ち】、4位に【価値観・相性の一致】、5位には【夫婦間のコミュニケーション】(24.5%)がランクイン。「例え忙しく少ない時間であっても、夫婦で語る時間を持つことは大切です」(静岡県/20代/女性)という意見が代表的で、円満な生活を築くためには2人の心の交流が重視された。

 その一方で、生活をしていくうえで必要不可欠なのがお金のようで「子供や将来のことなど、お金に余裕が必要だと思うので」(徳島県/20代/女性)と2位には【安定した経済力】(27.3%)が登場。また、6位には“この気持ちが原点”だと【愛情の深さ】(15.3%)、7位は【健康】(14.5%)で「病気になってしまっては楽しみが奪われてしまう」(北海道/30代/女性)とその重要性が叫ばれた。

 幸せな結婚生活を送るためには、お金も愛情ももちろん必要。しかし、それ以上にパートナーと共に人生を笑って歩んでいくためには、相手を思いやる気持ちや十分なコミュニケーションが欠かせないようだ。

(12月19日〜12月24日、自社アンケート・パネル【オリコン・モニターリサーチ】会員で20代、30代の既婚者、男女各100人、合計400人にインターネット調査したもの)

■さらに結婚生活の理想と現実について紐解いていこう


■禁無断複写転載
※オリコンランキング(売上枚数のデータ等)の著作権その他の権利はオリコンに帰属していますので、無断で番組でのご使用、Webサイト(PC、ブログ、携帯電話)や雑誌等で掲載するといった行為は固く禁じております。詳しいお問い合わせは、弊社広報企画部までお願いいたします。



関連リンク

シェア Google+
美女賢磨 モデルや女優の日常には“美の秘訣”が満載

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R
FOLLOW US eltha最新情報をチェック
  • facebook
  • twitter
  • Youtube

オススメ記事