松田龍平、プライベートは癒し系

松田龍平 

[拡大写真]

松田龍平 
■その他の写真はこちら

 俳優の佐藤浩市、志田未来、松田龍平、木村佳乃らが24日(土)、都内で映画『誰も守ってくれない』(君塚良一監督)の初日舞台あいさつを行った。今月11日にモデルで女優の太田莉菜と入籍したばかりの松田は、結婚生活について語らなかったものの、佐藤が「いい意味で浮遊感がある。松田龍平はおもしろい」と普段の彼の一面を紹介。木村も「(共演は)初めてだったけど、おもしろい。癒し系じゃないかと思う」とベタ褒めで、思わず松田は照れ笑いを浮かべた。

 『誰も守ってくれない』は、犯罪容疑者家族の保護をテーマに描き、第32回モントリオール世界映画祭で最優秀脚本賞を受賞した話題作。志田演じる殺人犯の妹を保護する刑事・勝浦卓美を演じた佐藤は「僕自身、家族がいて守る立場になっていますが、守られる立場になると恐いだろうなと思う」と同作を通じて、家族のあり方を説いた。

 勝浦の後輩刑事でニヒルな人柄を演じた松田は、佐藤との共演に「刺激を受けました」と淡々とコメント。役作りのために共演者と一定の距離感を保ったという佐藤はすかさず「彼とほとんど口を聞いていないんですが……」と突っ込むも、独特な雰囲気を絶賛。癒し系とも例えられ、クールに振舞っていた松田は「えっと……ありがたく受け取ります」と言葉少なに笑顔をみせた。

 この日の舞台挨拶には、石田ゆり子、佐々木蔵之介、佐野史郎、柳葉敏郎も登壇した。

 同日後9:00から同映画の4ヶ月前の人間模様を描いたドラマ『誰も守れない』(フジテレビ系)が放送される。


関連写真

関連リンク

タグ
シェア Google+
美女賢磨 モデルや女優の日常には“美の秘訣”が満載

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R
FOLLOW US eltha最新情報をチェック
  • facebook
  • twitter
  • Youtube