AKB48・前田敦子、初の写真集は“カナヅチ”で浮き輪頼り

1st写真集『はいっ。』の発売記念握手会を行ったAKB48の前田敦子 

[拡大写真]

1st写真集『はいっ。』の発売記念握手会を行ったAKB48の前田敦子 
■その他の写真ニュースはこちら

 アイドルユニット・AKB48の前田敦子が25日(日)、都内で行われたファースト写真集『はいっ。』の発売記念握手会前の報道陣のインタビューに応じた。前田は「私泳げないみたいで、プールのカットは全部浮き輪なんです」と“カナヅチ”を告白し、水を使った撮影では浮き輪に頼りきりだったことを話した。

 写真集のテーマは“無防備”で、撮影は昨年11月にタイ・プーケットで行われた。海やプールの多い場所での撮影ということで水着ショットも多く掲載されているが、前田は「ほかの人がやるとセクシーなカットになるのに、私がやると“無防備”カットになっちゃう」と苦笑い。報道陣から「いや、発育いいですよ」などキワドイ話題が振られると反応に困ってしまうという一幕も。

 “カナヅチ”だと明かした前田は「泳げるかなって思ったら、浮けなかったんです。石みたいです」と笑いをさそい、「(浮き輪を)つけてなら浮くことはできるんですけど、進むことはできなくて……。焦りました」と撮影を振り返った。また出来上がりに点数を付けるとしたら「100点満点中90点。次はもっと自分を出せたらと思います」と早くも2nd写真集に向けて意気込みを語っていた。

 同作は23日の発売日1週間前には増刷が決定。イベントにはのべ1500人が集まった。


 AKB48


関連写真

関連リンク

シェア Google+
美女賢磨 モデルや女優の日常には“美の秘訣”が満載

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R
FOLLOW US eltha最新情報をチェック
  • facebook
  • twitter
  • Youtube