「気分屋」「片付けられない」「自己中」は要注意? 夫・妻の気になるところ

夫婦間の理想と現実に迫った、映画『レボリューショナリー・ロード 燃え尽きるまで』は1月24日(土)全国公開(C)2008 Dreamworks LLC. All Rights Reserved. 

[拡大写真]

夫婦間の理想と現実に迫った、映画『レボリューショナリー・ロード 燃え尽きるまで』は1月24日(土)全国公開(C)2008 Dreamworks LLC. All Rights Reserved. 
■ランキング表はこちら

 恋人同士の時には気づかなかったけど、結婚して生活を共にすると少なからず相手に対して“不満”を抱いてしまうもの。そこで、オリコンでは20代・30代の既婚者を対象に『夫・妻の気になるところ』についてアンケート調査(複数回答可)を実施。その結果、【気分屋】(21.5%)、【片付けができない】(17.6%)、【自己中心的】(14.4%)といった不満が上位を占めていることがわかった。

 1位にあげられたのは【気分屋】(男性:1位、女性:3位)。「その時の気分で態度が違うので、こっちが頭にきてしまう」(山形県/30代/男性)、「その場その場で言うことを変えるので、これが原因で言い争いにもなります」(千葉県/20代/女性)というのが主な意見で、これが夫婦ケンカやトラブルのもととなっているケースは多いようだ。

 【気分屋】に続いたのは、男女共に2位だった【片付けができない】。部屋はキレイに保っておきたい所だが、どちらかが怠るとあっという間に散らかってしまうもので「汚くされると気分が悪い」(神奈川県/30代/男性)、「自分はキレイ好きなので耐えられない」(東京都/30代/男性)と、これが原因でストレスを溜めてしまっている人も少なくない。

 3位は【自己中心的】(男性:3位、女性:5位)で、「“自分だけが大変”だと思っている。オレも大変なことあるんだけど…」(神奈川県/30代/男性)、「自分の趣味を押し付けてくる」(神奈川県/30代/女性)という理由をあげる人が多数。円満な生活を送っていくためには、やはり常に相手の気持ちや立場を考えることが重要のようだ。

 続く4位には、良い所でもあり、逆に短所にもなりえてしまう【マイペース】(11.9%)。5位は、「こっちも忙しいのに、料理、洗濯、掃除…とさすがにストレスがたまります」(東京都/20代/女性)と、特に女性からの意見が集中した【家事をしない】(11.5%)。また、同率で「雰囲気が悪くなる」(宮崎県/20代/男性)と【短気】(11.5%)もランクインしている。

 夫婦生活に暗い影を落とす不満の数々が寄せられた今回のランキング。もしも、これらに思い当たる節がある人がいたら要注意。いつまでも良好な関係でいるために、もう一度自分を見つめなおしてみてはいかがだろうか?

(2008年12月12日〜12月16日、自社アンケート・パネル【オリコン・モニターリサーチ】会員の中の20代、30代、40代の男女、各200人、合計1,200人にインターネット調査したもの)


◆さらに結婚生活の理想と現実について紐解いていこう



■禁無断複写転載
※オリコンランキング(売上枚数のデータ等)の著作権その他の権利はオリコンに帰属していますので、無断で番組でのご使用、Webサイト(PC、ブログ、携帯電話)や雑誌等で掲載するといった行為は固く禁じております。詳しいお問い合わせは、弊社広報企画部までお願いいたします。



関連リンク

シェア Google+
美女賢磨 モデルや女優の日常には“美の秘訣”が満載

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R
FOLLOW US eltha最新情報をチェック
  • facebook
  • twitter
  • Youtube

オススメ記事