堀ちえみ、アイドルからママドルへ“子作り効果”のホンネ

堀ちえみ 

[拡大写真]

堀ちえみ 
■その他の写真はこちら

 “元祖アイドル”がエリカ様に子作りのススメ!? 今月15日に自身42歳の誕生日を記念した『バースデイライブ2009』(東京・SHIBUYA AX)を開催する女優で歌手の堀ちえみがこのほど、都内でORICON STYLEの単独取材に応じ“22歳差婚”で話題の女優・沢尻エリカに“早期の子作り”を勧めた。自身もアイドルとして絶頂期だった20歳に電撃引退し、22歳で初婚。その1年後には長男を出産した経験を踏まえ「責任も自覚するし、若い方が育てるのが楽ですよ」とコメント。沢尻の目立つ言動にも「大物女優として変貌を遂げられる」と太鼓判を押した。

 5人の子供の母親でありながら、地元・関西を中心にタレント活動を続ける堀。デビュー3年目の頃に取材を受けた小社刊行の雑誌(※写真参照)を懐かしそうに眺めながら、当時、平均2〜3時間の睡眠だったというアイドル時代をこう振り返った。「大変だし疲れたけど、いかに楽しく取材を受けるか。人の目を引くのはもちろん個性を周りが認めてくれてました」。実際、当時のインタビュー記事では、スプーン曲げがたまたま出来たというだけで“超能力少女”と見出しで報じられるなど「ギャグ満載でしたね。今の若手の女優さんやアイドルの子は、そこの部分で比べると非常に真面目だと思う。私も確かに仕事は忙しかったけど、その分、寝る間を惜しんで遊んでましたから……(公私の)バランスをとるのはちゃんとできていたと思います」。

 堀が芸能界入りするきっかけとなった『第6回ホリプロタレントスカウトキャラバン』で優勝したのは14歳の頃。そして、22歳という若さでの結婚は、最近の沢尻エリカや宮崎あおいら若手女優も同じくらいの年齢といえる。一部では「まだ若いのに……」という声もあるが、2人の行動は十分納得できるそうで「ある日、突然『私って、何のためにこれだけ多忙にしているのか』って思う時が来るんですよね。私も彼女たちも10代で芸能界に入り、仕事を始めてるので同世代の子よりも早く『家庭に入って落ち着いて仕事をしたい』という気持ちに、どうしてもなってしまうと思う」と共感している。

 そんな沢尻には「早く子供を作れるなら作った方がいいかもしれないですね。なるべく多人数の方が楽しいと思います」と女優と子育て業の“両立”を提案。「仕事に忙しい分、プライベートでも早く落ち着きたいという想いはあったはず。所属事務所に事前に知らせずに結婚したと報道を見て(その部分では)迷惑をかけたと思うけど、私だって絶頂期にそれに近いことをやっているから、気持ちは理解できる。でも『申し訳なかったなぁ』って心から思えるのは、今ぐらいの年齢になってからじゃないのかなぁ。だからこそ、私は彼女には早く子供を作って欲しいと思うかな。責任を持って仕事と家庭を両立できれば、さらに大化けすること必至ですよ」と、子育ては実は『子供に自分を育ててもらった』という心境にもなり、人として大きく成長を遂げるものだと力説した。

 実際、兄弟のなかで最年少(6歳)の長女は「冷蔵庫や扇風機を足で閉めたり止めだした」という。「これは完全に私のマネ」と苦笑いを浮かべる。「やっぱり、子は親の後ろ姿をみて育つものだと痛感しましたね」。超一流のアイドル時代から電撃引退、そして結婚。その後、出産を経て離婚、再婚を果たし5人の子供を育てるママさんタレント――堀ちえみ。今なお、これだけ人間味のある親しみやすいキャラクターで愛され続けるワケ――それは、かつて逆風が吹いた沢尻エリカを含めどんな相手でも尊重し、全力で駆け抜け、アドバイスを送るそんな“姿勢”にあるのかもしれない。




 堀ちえみ早見優松本伊代


■気になるアノ人は?
『人気者チェック!』
■今、気になる話題『月間注目ニュースランキング』
■人気グラビアアイドルの映像が満載(無料動画)

関連写真

関連リンク

タグ
シェア Google+
美女賢磨 モデルや女優の日常には“美の秘訣”が満載

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R
FOLLOW US eltha最新情報をチェック
  • facebook
  • twitter
  • Youtube