大沢あかね、堂々の結婚宣言「ちゃんと決まったら報告します」

自叙伝出版イベントで、劇団ひとりとの「結婚」を宣言した大沢あかね【4日=都内】 

[拡大写真]

自叙伝出版イベントで、劇団ひとりとの「結婚」を宣言した大沢あかね【4日=都内】 
■そのほかの最新写真ニュース一覧はこちら

 お笑いタレント・劇団ひとりと交際中のタレント・大沢あかねが4日(水)、都内で行われた著書の芋洗坂係長、はるな愛との出版合同会見に出席し、自ら“結婚”を宣言した。報道陣から交際の進展を聞かれた大沢は笑顔で順調ぶりをアピールし「結婚宣言ですよね?」との問いに「そうですね」と即答。続けて「ちゃんと決まったら報告しますね」と胸を張った。

 この日はテレビ番組の企画で、同じく著書出版が決まった2人と共に金屏風の置かれた会場で会見。自身の著書『母ひとり、娘(こ)ひとり』(幻冬舎)では、2歳の時に離婚した母親との2人暮らしの様子から、プライベートの様子も掲載。劇団ひとりとの出会いから交際にも触れ、千葉県内での牧場デートの真相なども赤裸々に綴っている。

 大沢は劇団ひとりについて「作家としての才能が凄い人。売上げも125万部以上いきましたしね。だからこの本はまだ渡してません」と話し「まぁ、いい報告ができればまた皆さんに集まって頂きたいです。カレに捨てられないように頑張ります!」と笑顔。ただ、一部で“今春結婚”と報じられたことには「決まっていないです。報道を知って私たちもビックリしました」と入籍時期の明言はさけた。

 そのほか、芋洗坂係長は現在14歳になった息子に「読み聞かせたかった」というオリジナル絵本『みならい天使のさんたろう』(扶桑社)を完成させ「ちぎり絵で表現もしたけど、作業が終わらなくて…どうなるかと思った」とコメント。

 また、はるな愛は自叙伝『はるな愛 自伝(仮)』(講談社)で男性から女性へと“変貌”を遂げるまでの真実を初めて明かし「テレビで言えないことも書きました」。著書では、中学時代のイジメなどで自殺を考えたことも告白するなど過激な内容だが「親戚や親に見られたら正直、どう思うのか…でも、想いを素直に伝えたかった」と時折涙を見せる場面もみられた。

 その一方で、大沢が報道陣から恋愛ネタで突っ込まれている際は「ストレートに言うよね〜」とギャグで助け舟をだすなど場の空気を盛り上げ、最後はカミングアウトした自身の年齢詐称問題について「愛はず〜っと32歳ですっ!」と笑顔で触れていた。


 大沢あかね



■気になるアノ人は?『人気者チェック!』
■今、気になる話題『月間注目ニュースランキング』
■人気グラビアアイドルの映像が満載(無料動画)


関連写真

関連リンク

シェア Google+
美女賢磨 モデルや女優の日常には“美の秘訣”が満載

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R
FOLLOW US eltha最新情報をチェック
  • facebook
  • twitter
  • Youtube

オススメ記事