手作り派も急増“フェイクスイーツ” 「安くてかわいい」と女性たちに人気

エポック社『ホイップる デラックスセット』(税込5229円)の完成イメージ 

[拡大写真]

エポック社『ホイップる デラックスセット』(税込5229円)の完成イメージ 
■その他の写真ニュースはこちら

 本物のお菓子と見間違えそうなほど精巧な、“フェイクスイーツ”が女性たちの間で評判だ。その流行はアクセサリーブランドにはじまり、玩具、ファッション小物などにも波及し、お菓子をモチーフにしたアイテムが多数発売されている。また、最近特に注目されているのが、シリコン樹脂や樹脂粘土、羊毛フェルトなどで作った手作りのスイーツアイテム。「手軽な価格でできる」、「自分なりにアレンジできる」、「ストレス解消になる」などの声も多く、パーツやクリームなどがセットになった手作りキットもヒットしている。

 “フェイクスイーツ”の流行を生み出したアクセサリー&ジュエリーブランドの「Q-pot」は、全国に店舗を展開中。1月21日には初の海外店舗を香港でオープンさせた。また、2007年から続く人気カプセル玩具シリーズ『ミスタードーナツ リアルマスコット』(200円)の新商品を3月中旬に発売するバンダイは、同シリーズによって「カプセル玩具市場では少なかった女児、女性層のリピーターが拡大した」と語る。同社は今後、世界的に評価の高いパティシエであるピエール・エルメ氏のスイーツ商品を展開(4月発売予定)するなど、フェイクモチーフ商品は、バラエティ豊かに全国的な広がりをみせている。

 フェイクスイーツ人気の高まりとともに増加しているのが“手作り派”の女性たち。都内の専門学校に通う20歳の女性は「手作りなら3000円もかからないのでかなりお得だと思う」と、携帯電話のストラップ、ネックレスなどさまざまなアイテムを作成。「友達にプレゼントしても喜ばれる」と、フェイクスイーツの魅力を語る。

「日本おもちゃ大賞2008」でトレンディ・トイ部門優秀賞に選ばれた手作りキット『ホイップる』シリーズ(エポック社)は、08年4月の発売以降、小学生から大人まで、幅広い世代にヒットし、「08年4月の発売から今年3月までで100万個出荷予定」(同社)というほどの人気商品に。また、有名パティシエの辻口博啓氏と共同開発した手作りキッド『デコッティ』シリーズ(タカラトミー)は、洗練された商品デザインが20代から30代の女性に受け、人気を集めている。

 また、最近ではカルチャースクールにもフェイクスイーツの手作り教室が開講されており、関連書籍も続々と発売。食品サンプルから派生した食玩と、ラインストーンやビーズなどできらびやかに飾るデコ文化がミックスされたかのような“フェイクスイーツ”ブームは、まだまだ終わりそうにない。


関連写真

関連リンク

シェア Google+
美女賢磨 モデルや女優の日常には“美の秘訣”が満載

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R
FOLLOW US eltha最新情報をチェック
  • facebook
  • twitter
  • Youtube