愛しのドロンジョ様…服を脱いだら深田恭子な写真集発売「映画より大胆かも」

■その他の写真ニュースはこちら

 映画『ヤッターマン』(3月7日公開)でドロンジョを演じる女優の深田恭子が、今月22日に発売する最新写真集『KYOKO TOKYO PIN-UP GIRL』(ワニブックス)でもドロンジョ姿を披露する。同社担当によると「ドロンジョのコスチュームを脱いだら深田恭子だった」というコンセプトのもと撮影。深田が「映画より大胆な作品になっているかも」というその中身の一部が16日(月)、初公開された。

 コスチュームを脱いだドロンジョの素顔としての深田が、秘密の部屋でエクササイズをする姿や泡風呂のバスタイム、ベッドルームでの着替えショットなども掲載。プライベートな一面を垣間見ることができ、20着以上の衣装で飾るファッションピンナップ集としても注目。

 ドロンジョの衣装はすべて本革で、映画全体での総制作費は5000万円と破格。自らの衣装の細部にわたってリクエストを出したという深田は「皆さんのドロンジョのイメージを裏切らないように、自分なりにがんばりました」とコメントしており、今回の写真集でもそのこだわりが期待できそうだ。


関連リンク

タグ
シェア Google+
美女賢磨 モデルや女優の日常には“美の秘訣”が満載

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R
FOLLOW US eltha最新情報をチェック
  • facebook
  • twitter
  • Youtube