「世界で一番大好きな彼」劇団ひとり・大沢あかね夫妻が2ショット結婚会見

劇団ひとりと大沢あかね 

[拡大写真]

劇団ひとりと大沢あかね 
■その他の写真ニュースはこちら

 かねてより交際中のお笑いタレント・劇団ひとりとタレント・大沢あかねが17日(火)、都内のホテルで会見を開き、2人揃って結婚を報告した。冒頭でひとりは「2月17日に婚姻届を提出して無事受理され、結婚することができました。若輩者の2人ですが、今後とも末永くよろしくお願いします」とあいさつ。大沢も「世界で一番大好きな彼と夫婦になることができました。応援して支えてくれる皆さんに報告したいと思います」と満面の笑みで報告すると、会場は間もなく到来する春のようなあたたかい空気に包まれた。

 プロポーズはひとりから。自宅マンションで何気なく会話しているときに、ストレートに「結婚しよう」と飛び出した。付き合って間もない頃、約1年半前に既に婚約が成立していた。お互いの呼び名は「『あかね』とか『あかねたん』」、「(ひとりの本名の)『省吾たん』って呼んでます」とのろけ、「僕の不手際で間に合わなかった」とひとりが紙に“仮”と書いただけの指輪をポケットから取り出すと、大沢は怒るそぶりを微塵も見せずにフラッシュを浴びた。

 2人は結婚発表の翌17日未明に都内区役所に婚姻届を提出し、晴れて夫婦となってこの日の会見に臨んだ。前日には連名で「これからは二人力を合わせ笑いの絶えない明るい家庭を築けるよう努力を続けて参る所存です」と結婚を発表し、大沢の祖父で元日本ハム監督・大沢啓二氏も17日放送の情報番組『ピンポン!』(TBS系)で「人生いろいろ、縁があってよかった。“あっぱれ”と言うしかない!」と祝福コメントを寄せた。

 ひとりは昨年5月に自動車の発表会に参加した際、理想の家族像について「大家族がいいですね。僕が少子化を止めますよ。アウトレットとか行きたいですね」と子作りに積極的な姿勢を示し、大沢は今月4日に行った自著の出版会見で「いい報告ができればまた皆さんに集まっていただきたいです。彼に捨てられないように頑張ります!」と話していた。

ひとり・あかね 会見での主な一問一答


 大沢あかね


関連写真

関連リンク

シェア Google+
美女賢磨 モデルや女優の日常には“美の秘訣”が満載

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R
FOLLOW US eltha最新情報をチェック
  • facebook
  • twitter
  • Youtube

オススメ記事